閉じる
  1. 【2016年保存版】ネットビジネス徹底解剖!初心者が確実に稼ぐために取…
  2. 【2016完全版】サラリーマンの副業で最も熱いのは?大きく稼ぐ18のポ…
  3. 【2016年完全版】アフィリエイト大百科!稼げない理由から始め方まで徹…
閉じる
閉じる
  1. YouTubeで稼げない人の共通点5選!
  2. YouTuberで稼ぐための5つの成功ポイント
  3. 仕事を辞めたい!後腐れなく綺麗に会社を退職する方法!
  4. YouTuberになるには?YouTubeで稼ぐための流れ!
  5. YouTuber収入ランキング!はじめしゃちょーの年収は?
  6. 最近話題の暗号通貨とはいったい何?
  7. サラリーマンの副業は時間がカギ!時間を作る4つの方法!
  8. どうしてアフィリエイトは初心者には稼げないのか
  9. ネットビジネスは詐欺なのか?稼げるのか?事態に迫る!!
  10. 転職で年収アップは見込めるの?賢い転職をする5つのポイント!
閉じる

マネーandビジネス

年収800万円の住宅ローン適正!どのくらい借りれるの?妥当なのは?

家を購入する際はどうしてもローンを組まねば買うことができない人が大半でしょう。また、家を買うという決断も年収がそこそこ高くないと思い切って決断できません。ということで今回は、年収800万円の住宅ローンの適正についてお話ししていきます。どのくらい借りられるのか?周りの人たちが借りている相場の金額は?といった疑問を持たれているマイホームを建てようと考えている人は必見です。
※ここで言う年収は世帯年収(夫婦での累計も可)をさしています


年収800万円だとどのくらい借りられるの?

 年収800万円だとどのくらい借りられるの?

本題に入る前に専門用語の説明です。借入額とは、個人が金融会社から借りられる金額のことです。年収800万円の方の最大借入額を調べてみました。一般的には、住宅ローンの年間返済額が総収入に対して35~40%以内となる借入年数に対応する金額が借入可能額と言われています。ここには、既に他の借入も加味する必要がありますので、現在返済額が0の方の最大が35〜40%以内となります。

つまり、年収800万円の方は800万×35%=280万。約280万円が年間で返済出来る額となり、この額の範囲内が、年間で借りられる最大借入額となります。ちなみにこれを月々で割ると,280万÷12ヶ月=23,3万円。要するに、23万3000円が月々の最大返済額となります。ただしあくまで最大返済額であり、現実はかなり厳しいです。

例えば、年収800万円といっても手取りでは約80%で640万円。一か月にもらえる手取り額は約53万円ちょっとです。これに毎月23万円の返済額がかかると、手元に残るのは30万円です。一生車は持たない、子供は必要無い!と言い切れる方は良いかもしれませんが、そうでない場合はかなり厳しいです。しかもそれが30年くらい続くのですから簡単に決断できるものではありませんよね。


年収800万円の人達が実際に購入している住宅は?

年収800万円の人達が実際に購入している住宅は?

では実際に年収800万円の方達はどのような住宅を購入しているのでしょうか?調べてみますと・・・

1位:新築マンション/41.5%
2位:建売住宅/22.6%
3位:注文住宅/17.3%

というデータが出ていました。ちなみに建売住宅とは、土地と住宅をセットで販売する新築分譲住宅のこと。注文住宅=間取りや設備等、基本的には全て自由に注文出来る住宅のこととなります。

次に年収400〜600万円の方達のを見てみましょう。

1位:新築マンション/30.8%
2位:建売住宅/25.4%
3位:中古マンション/16.5%

1,2位までは変わりませんが、3位が中古マンションになっていますね。やはり注文住宅の方が自由度が高い分、値段もしますので、この価格帯の方達ですと、少し厳しい額なのかもしれません。つまり、年収800万円以上の方は、注文住宅も選択肢として考えても良いと言う事ですね。自分の理想の家を建てるというのはまさに夢です。せっかく年収800万円にいったのであれば、挑戦してみてもいいかもしれません。

 

年収800万円の住宅ローン適正価格は?おすすめは月々10〜15万円

年収800万円の住宅ローン適正価格は?おすすめは月々10〜15万円

最後の本題になります。最後は年収800万円の方が現実的に返していける適正の価格はいくらなのか?無理なく返せる額としては、月々10〜15万円です。えーそれだけ?と言われてしまいそうですが、もしも車を購入したり、お子様が産まれたり、30〜35年の間には冠婚葬祭を含めた色々なイベントもあるわけです。そういった事にも対応出来る様に月10〜15万円抑える様にする事がおすすめです。手元にも毎月40万円近く残りますから、貯金も回せますね。それでも4200万円程(頭金500万で計算)の物件購入が出来ますので、注文住宅で購入する事も可能です。

さて、今回は年収800万円の方の最大借入額と返済額、そして適正価格についてお話しました。夢のマイホームなので、ちょっと奮発して…と思いがちですが、住宅は購入までがゴールではなく購入してからがスタートです。少し無理して良い家に住み続けるよりも、適正な額で良い家を購入して快適な生活を送るのもいいかもしれませんね。

関連記事

  1. 高卒と大卒の年収はどう違ってくるのか?差の開き方について

  2. 年収金額によって手取りはどう変わるのか?

    年収金額によって手取りはどう変わるのか?

  3. 年収の平均はどのくらい?20代ではどのくらいもらえれば勝ち組?

  4. 出世する人,特徴

    出世する人の特徴って?会社で上に乗るためには!

  5. 業界別年収ランキングと業界だけに目を向けない方が良い理由

    年収の高い業界はどんなところ?業界だけに目を向けない方が良い理由…

  6. 年収 定義

    年収の定義や仕事がうまくなるコツとは?社会人1年目の方必見!

おすすめ記事

  1. 【2016完全版】サラリーマンの副業で最も熱いのは?大きく稼ぐ18のポイントを徹底解説!
  2. 【2016年完全版】アフィリエイト大百科!稼げない理由から始め方まで徹底検証!
  3. 【2016年保存版】ネットビジネス徹底解剖!初心者が確実に稼ぐために取り組むべきものは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る