閉じる
  1. 【2016年保存版】ネットビジネス徹底解剖!初心者が確実に稼ぐために取…
  2. 【2016年完全版】アフィリエイト大百科!稼げない理由から始め方まで徹…
  3. 【2016完全版】サラリーマンの副業で最も熱いのは?大きく稼ぐ18のポ…
閉じる
閉じる
  1. YouTubeで稼げない人の共通点5選!
  2. YouTuberで稼ぐための5つの成功ポイント
  3. 仕事を辞めたい!後腐れなく綺麗に会社を退職する方法!
  4. YouTuberになるには?YouTubeで稼ぐための流れ!
  5. YouTuber収入ランキング!はじめしゃちょーの年収は?
  6. 最近話題の暗号通貨とはいったい何?
  7. サラリーマンの副業は時間がカギ!時間を作る4つの方法!
  8. どうしてアフィリエイトは初心者には稼げないのか
  9. ネットビジネスは詐欺なのか?稼げるのか?事態に迫る!!
  10. 転職で年収アップは見込めるの?賢い転職をする5つのポイント!
閉じる

マネーandビジネス

勝ち組と言える年収は、いったいいくら以上?

勝ち組と言える年収は、いったいいくら以上?

一時期「勝ち組」「負け組」という言葉が流行りました。今でも時折使われるこの言葉、人間を対象とする場合には、学歴、勤め先の企業、生活レベルなどを比較して使われますが、やはり何と言っても年収を比較することが一番多いのではないでしょうか。では「勝ち組」と言われる年収はいったいいくらからなのかを見て行きたいと思います。

 

■社会人を対象にした調査結果

「勝ち組」と言える年収

社会人を対象にした、ある調査結果では、「勝ち組」と言える年収はズバリ1,000万円という回答が最も多かったそうです。その回答結果としては、以下のような順位になっています。

第1位 1,000万円
第2位  800万円
第3位  500万円
第4位  700万円
第5位  600万円

この中でも、第1位の年収1,000万円という回答は半数近くの割合を占めたようです。ちなみに平均で言えば、1,200万円以上の金額となっていました。

その理由としては、以下のようなものが挙げられます。

・桁が1つ上がり、大台に乗った金額だから
・年収1,000万円以上は、世の中のサラリーマンの数%と言われるように、よく引き合いに出される金額だから

この理由からすると、年収1,000万円で「勝ち組」というのは単なるイメージで、あまり根拠がない数字と捉えても良いかも知れません。

 

■年収1,000万円あれば安泰なの?

住宅ローンや車にかかるお金、家族良好費用など

「勝ち組」として一番回答の多かった、年収1,000万円。サラリーマンにとっての一つの目標と言っても良いでしょう。しかし、年収1,000万円あれば確実に安泰と言えるのでしょうか?少しシミュレーションしてみたいと思います。

年収1,000万円の場合、所得税・住民税などの税金、そして社会保険料などを差し引くと、手元に残る手取り金額は、大雑把に言うと約800万円といったところでしょう。ボーナスを含めて考えると、だいたい年収は16~18ヶ月分の月収となりますから、毎月の給料は45万円~50万円程度ということになります。

もちろんこれだけを見ると、そこそこもらっているように見えますが、仮に子どもが2人いて、家のローンもあり、車を保有しているとなると、それほど余裕のある生活でもなさそうです。住んでいる地域が東京などの都心であればなおさらでしょう。年2回のボーナスで家族旅行に出掛けたり、ちょっとした買い物をするとなると、手元に残る金額はほとんどなく、貯金に回せないといったこともありそうです。

もちろん、基本的に裕福な暮らしができているのは間違いないと思いますが、年収1,000万円を稼ぐまでにはそれなりの努力があったはず。その見返りとして多少贅沢な暮らしをしたいと思うのが人間というものです。そう考えると、年収1,000万円で「勝ち組」と言われても、気持ちとしてはそれほど幸福なわけでもないのかも知れません。

 

■平均年収1,000万円以上の職業には何がある?

平均年収1,000万円以上の職業

職業として年収1,000万円以上を稼げるものには何があるでしょうか?代表的なもので言えば、以下のような職業が挙げられます。

・パイロット
・医者
・大学教授
・大手総合商社
・大手テレビ局

年収1,000万円を狙うとしても、安易に転職ができる職業ではなさそうです。ちなみに医者の場合は、病院勤務と開業医によって多少差があります。また大学教授の場合でも、助手や助教授だともう少し年収は低くなります。

また他の職業で言えば、証券会社、シンクタンク(コンサルタント)、製薬会社などが挙げられます。しかしいずれも大手企業に勤務している前提での話になりそうです。

 

年収1,000万円は確かにサラリーマンの一つの目標です。ただ年収1,000万円稼いでいたとしても、使い方によっては特に手元に残らず、必ずしも幸福であるとは言えません。また年収1,000万円を一瞬だけ稼げたとしても、一生に渡って稼ぎ続けられるかがポイントと言えるでしょう。

ただ一番大切なのは、自分にとっての「勝ち組」の価値基準。何を一番重要視して暮らして行くのかを考えてみても良いのではないでしょうか。

関連記事

  1. ボーナスの平均はいくら?

    「ボーナスの平均はいくら?20代はどのくらいもらっていれば勝ち組…

  2. 年収,アップ,方法

    給料が少ない・・・年収をアップさせる方法8選!

  3. 年収,250万円,結婚

    年収250万円で結婚できる?どんな生活になるの?

  4. 源泉徴収されて困る

    年収って手取り?額面?自分の年収はどちらで考えればいいの?

  5. ノマドワーカー

    最近話題のノマドワーカーって何?どんなことしてるの?

  6. 年収400万に到達するのは何歳ごろ?マイホーム事情は?

    年収400万に到達するのは何歳ごろ?マイホーム事情は?

おすすめ記事

  1. 【2016完全版】サラリーマンの副業で最も熱いのは?大きく稼ぐ18のポイントを徹底解説!
  2. 【2016年完全版】アフィリエイト大百科!稼げない理由から始め方まで徹底検証!
  3. 【2016年保存版】ネットビジネス徹底解剖!初心者が確実に稼ぐために取り組むべきものは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る