閉じる
  1. 【2016年保存版】ネットビジネス徹底解剖!初心者が確実に稼ぐために取…
  2. 【2016完全版】サラリーマンの副業で最も熱いのは?大きく稼ぐ18のポ…
  3. 【2016年完全版】アフィリエイト大百科!稼げない理由から始め方まで徹…
閉じる
閉じる
  1. YouTubeで稼げない人の共通点5選!
  2. YouTuberで稼ぐための5つの成功ポイント
  3. 仕事を辞めたい!後腐れなく綺麗に会社を退職する方法!
  4. YouTuberになるには?YouTubeで稼ぐための流れ!
  5. YouTuber収入ランキング!はじめしゃちょーの年収は?
  6. 最近話題の暗号通貨とはいったい何?
  7. サラリーマンの副業は時間がカギ!時間を作る4つの方法!
  8. どうしてアフィリエイトは初心者には稼げないのか
  9. ネットビジネスは詐欺なのか?稼げるのか?事態に迫る!!
  10. 転職で年収アップは見込めるの?賢い転職をする5つのポイント!
閉じる

マネーandビジネス

【仕入れ・販売】転売で稼ぐために押さえたい2つのポイント!

ポイントを押さえて転売で稼ぎやすく

副業から本業まで、現代ではネットショップ、ネットオークション、フリマアプリを利用することからネットビジネスともいわれるのが「転売・せどり」です。かなり昔からあるビジネスですが、インターネットの登場で押さえておくべきポイントもかなり変わったのではないかと思います。

考えようによっては小売店であっても転売のようなビジネスがメインです。製造者や問屋から仕入れてまた売るわけですから、転売といえないこともありません。しかし現実に店舗を構える必要のないのが現代の転売ビジネスです。そんな転売ビジネスの押さえておきたいポイントを仕入れと販売でピックアップして解説付きでご紹介致します。

転売で稼ぐための2つのポイント

仕入れ―需要のリサーチを徹底する

「どこで誰が何をどれくらい」、といったような需要を徹底リサーチすることがポイントの一つです。「誰が」まではわからなくとも、「そんな層か」というところまでは調べる必要があります。それぞれの意味についてですが、「どこで」は地域のことです。地域といっても全国から国外までネットショップなどで販売することができます。 つまり「どこで」の需要のリサーチは「国内含めた世界のどこに需要があるのか」と言い換えることができます。世界には信じられないような需要もあるため、これからの時代は世界にも目を向けるべきであるといえます。次に「誰が」です。主に「どんな層に需要があるのか」のリサーチです。

層というのは性別、年齢、職業、趣味などです。これらを組み合わせた層の需要についてのリサーチをします。それによって利益が多く出ることや、継続購入があることなどの特徴や傾向までをも調べます。次に「何を」です。これは「何が需要があるのか」という意味で、一番注目される要素です。 先の2つの「どこで誰が」とうことよりも、商品自体の需要で話題性や注目度などからリサーチします。話題性や注目度が高いということは早い段階で知ることができ、リサーチも一番しやすいかと思われます。限定商品、プレミア商品、新商品などが注目を集めやすいものの代表です。

そして最後に「どれくらい」です。これは「需要の強さ」についてのリサーチともいえます。例えば「高額で売れる」や「とにかく数が売れる」といったものです。これは上記3つの需要と組み合わせることが多いですが、単体で行う場合はジャンルなどは気にせずとにかく「利益と数」に注目してリサーチします。

 

販売―いくつかのサービスで転売する

【2016完全版】クラウドファンディングとは?5つの成功事例や種類を徹底解説!

転売というと今ではネットショップ、ネットーオークション、フリマアプリなどを利用する方法がありますが、それらにもそれぞれいくつかのサービスがあります。さらに国内向けか海外向けかといったような違いもあります。慣れるまでは一つのサービスから、と言いたいところですが始めからいくつかのサービスは利用したほうが良いです。

というのも、初めから忙しくなるようなことはほぼ考えられまないからです。いくつかのサービスを利用することで、各サービスを利用する様々な層をまとめて相手とすることができます。これを一つのサービスに絞ってしまうことはもったいないといえます。ではどのようなサービスがあるのでしょうか。
ネットショップでいうと、「国内のアマゾン」があります。誰もが知っている大手でシステムの便利さも評判です。そして「国内の」とくれば「海外のアマゾン」です。システムの使いやすさはそのままに、海外に商品を販売することができます。次にネットオークションでいうと「ヤフオク」があります。

アマゾンよりは「商品らしくないモノ」まで販売することができます。例えば「商品の一部だけ」といったものもあります。このように出品できるアイテムの幅が広いのがヤフオクの魅力ともいえます。海外向けのネットーオークションには「イーベイ」があります。対象が世界で、所謂「セレブ」も利用しているようです。
となれば、国内では意外と思われるものが高額で売れる可能性も十分にあるということです。次にフリマアプリでは「メルカリ」があります。フリマとはフリーマーケットのことで、気軽に始められることなどが特徴ですが、出品商品が「ヤバイ」ということで話題になることがあります。

というのも、「拾ってきた石」や「使いかけの口紅」など通常では考えられないような出品があります。このことから、フリマということか自由なものが売れるシステムがあるともいえます。仕入れたものの、「売れるかどうか」といったものを出品するのもアイデアの一つかもしれません。 以上のような「仕入れ・販売」の2つのポイントから、転売でビジネスができる土台はしっかりとあることがわかります。これから転売を始める、始めたいという方はこれらのポイントを押さえることで、転売でも稼ぎやすくなることが考えられます。

関連記事

  1. せどり 利益率

    せどりで仕入れ、手数料、配送料を抜いた利益率っていくらなの?

  2. せどり,ゲーム

    ゲームが趣味!そんな方にはせどりで稼ぐのがおすすめ!

  3. 転売ビジネスにおけるブログの活用法

    転売ビジネスにおけるブログの活用法

  4. せどり コツ

    せどりのコツとは?初めてせどりをやる方が成功するためには?

  5. せどり,意味

    ヤフオクなどの転売で得た副業の確定申告はどうすればいいの?

  6. せどり,意味

    「せどり」ってどういう意味?せどりと転売って違うの?

おすすめ記事

  1. 【2016完全版】サラリーマンの副業で最も熱いのは?大きく稼ぐ18のポイントを徹底解説!
  2. 【2016年完全版】アフィリエイト大百科!稼げない理由から始め方まで徹底検証!
  3. 【2016年保存版】ネットビジネス徹底解剖!初心者が確実に稼ぐために取り組むべきものは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る