閉じる
  1. 【2016完全版】サラリーマンの副業で最も熱いのは?大きく稼ぐ18のポ…
  2. 【2016年完全版】アフィリエイト大百科!稼げない理由から始め方まで徹…
  3. 【2016年保存版】ネットビジネス徹底解剖!初心者が確実に稼ぐために取…
閉じる
閉じる
  1. YouTubeで稼げない人の共通点5選!
  2. YouTuberで稼ぐための5つの成功ポイント
  3. 仕事を辞めたい!後腐れなく綺麗に会社を退職する方法!
  4. YouTuberになるには?YouTubeで稼ぐための流れ!
  5. YouTuber収入ランキング!はじめしゃちょーの年収は?
  6. 最近話題の暗号通貨とはいったい何?
  7. サラリーマンの副業は時間がカギ!時間を作る4つの方法!
  8. どうしてアフィリエイトは初心者には稼げないのか
  9. ネットビジネスは詐欺なのか?稼げるのか?事態に迫る!!
  10. 転職で年収アップは見込めるの?賢い転職をする5つのポイント!
閉じる

マネーandビジネス

年収の高い業界はどんなところ?業界だけに目を向けない方が良い理由

業界別年収ランキングと業界だけに目を向けない方が良い理由

これから就職活動を始める学生だったり、まだ働き始めて2,3年の新人社員にとって、平均年収が高い業界にはどんな業界があるのか気なるところ。また30歳、40歳という節目の年齢でも転職を考えるに当たって、少しでも給料が高い会社へ転職したいものです。業界と一口に言っても、さまざまな職種や企業があるわけですが、それでも業界ごとに平均年収に差があるのは事実。ではどんな業界であれば平均年収が高いのでしょうか?早速データを元に見て行きましょう。

 

■ズバリ!業界別の平均年収ランキング

業界別の平均年収ランキング

早速ですが、業界毎の平均年収のランキングと年収金額を見てみます。

※「年収ラボ」調べ:
EDINETと呼ばれる、有価証券報告書等の開示書類が閲覧できるサイト上のデータによって集計した業界の平均給与を平均値化した数値

●業界別平均年収ランキング(平成25-26年版)

第1位 総合商社    1,286万円
第2位 テレビ・放送   994万円
第3位 携帯電話     913万円
第4位 ビール      913万円
第5位 損害保険     903万円
第6位 石油       810万円
第7位 高速道路     783万円
第8位 証券       780万円
第9位 清涼飲料水    767万円
第10位 重電       748万円
第11位 海運       746万円
第12位 時計       725万円
第13位 プラント     718万円
第14位 製薬・医薬品   710万円
第15位 玩具       709万円
第16位 OA機器      704万円
第17位 家電・電機    701万円
第18位 電力       694万円
第19位 二輪車・バイク  690万円
第20位 自動車      688万円

第1位~第20位までで言うと、このような業界になるようです。ただ少し意外に感じるかも知れません。もしかしたら日頃、あまり馴染みのない業種もランクインしているからです。就職先の人気ランキングとは異なる結果になっているかも知れませんが、「人気のある業種=平均年収が高い」とは言えないことになります。

 

■この業界はランキング何位なの?

ランキング 第24位 銀行

第20位までにランクインしていない他の業界を少し見てみましょう。一般的に年収が高そうなイメージのある業界で、ランキングに入っていないものと言えば、真っ先に思いつくのが「銀行」かも知れません。銀行は、第24位、641万円となっています。他にも少し気になる業界で言えば、ご覧の通りとなります。

第27位 建設         638万円
第30位 ゲーム        628万円
第34位 経営コンサルタント  616万円
第50位 情報処理サービス   592万円

経営コンサルタント、情報処理など、転職市場では比較的人気のある業界でも、実はランク的にはこの通りです。もちろんそうは言っても、全体で見ればランキング上位に入りますから、サラリーマン全体の平均年収以上にはなっています。

 

■実は業界だけに目を向けない方が良い!?

業界の中の「業種・職種」

上記のように、業界別に見ればランキングはこのようになっているのですが、あまり「業界」だけに囚われない方が良いかも知れません。もちろん業界とは、言ってみれば市場のようなものですから、平均年収が高い業界の会社に入社するに越したことはありません。ただし、その業界の中でもどのような「業種・職種」に就くのかによっても、年収は変わってくるでしょう。

例えば、総合商社の中でも、営業、事務、マーケティング、企画、宣伝・広報、経営企画、バックオフィスなどの職種があるでしょうし、業界によっては開発・製造部門などがあったり、支店や工場勤務のような職種もあります。

また業界の中でも大きな企業から小さな企業までさまざまです。総合商社で言えば、いわゆる5大商社と呼ばれる、三菱商事、伊藤忠商事、三井物産、住友商事、丸紅であれば、当然平均年収も高いでしょうが、一般企業に類する企業であれば、やはり給与も一般的です。

 

恐らく誰もが最初は業界のイメージを抱きながら、進むべき道を考えて就職活動や転職活動を行うと思います。ただ実際にはどんな業種として働くのか、ということまでイメージしておかなければ、憧れの業界で働くことになったものの、給与面での不満が溜まるという結果にもなりかねません。

仕事は給与だけではありませんが、そうは言っても仕事とお金は切っても切れない関係。しっかりと調べた上で、納得の行く業界・業種を選択するようにしましょう。

関連記事

  1. 年収金額によって手取りはどう変わるのか?

    年収金額によって手取りはどう変わるのか?

  2. 年収と扶養の関係

    年収と扶養の関係について基礎的知識をまとめてみた

  3. 年代別!年収700万の割合はどのくらい?700万って高いの?

    年代別!年収700万の割合はどのくらい?700万って高いの?

  4. 年収,250万円,結婚

    年収250万円で結婚できる?どんな生活になるの?

  5. 億万長者はどんな生活をしているの?様々な成功した人の実態は?

    億万長者はどんな生活をしているの?様々な成功した人の実態は?

  6. 年収から見る住宅ローン・車のローンの目安は?その後の生活大丈夫?

    年収から見る住宅ローン・車のローンの目安は?その後の生活大丈夫?…

おすすめ記事

  1. 【2016完全版】サラリーマンの副業で最も熱いのは?大きく稼ぐ18のポイントを徹底解説!
  2. 【2016年完全版】アフィリエイト大百科!稼げない理由から始め方まで徹底検証!
  3. 【2016年保存版】ネットビジネス徹底解剖!初心者が確実に稼ぐために取り組むべきものは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る