閉じる
  1. 【2016年保存版】ネットビジネス徹底解剖!初心者が確実に稼ぐために取…
  2. 【2016完全版】サラリーマンの副業で最も熱いのは?大きく稼ぐ18のポ…
  3. 【2016年完全版】アフィリエイト大百科!稼げない理由から始め方まで徹…
閉じる
閉じる
  1. YouTubeで稼げない人の共通点5選!
  2. YouTuberで稼ぐための5つの成功ポイント
  3. 仕事を辞めたい!後腐れなく綺麗に会社を退職する方法!
  4. YouTuberになるには?YouTubeで稼ぐための流れ!
  5. YouTuber収入ランキング!はじめしゃちょーの年収は?
  6. 最近話題の暗号通貨とはいったい何?
  7. サラリーマンの副業は時間がカギ!時間を作る4つの方法!
  8. どうしてアフィリエイトは初心者には稼げないのか
  9. ネットビジネスは詐欺なのか?稼げるのか?事態に迫る!!
  10. 転職で年収アップは見込めるの?賢い転職をする5つのポイント!
閉じる

マネーandビジネス

【転職】第二新卒とは?第二新卒の転職の仕組みを徹底解説!

新卒で入社したけど、会社の雰囲気が違ったり、実際にやってみたいことはまた別のことだったり、と転職しようかと悩んでしまうことはよくありますよね。そんな時によく聞く言葉が「第二新卒」。とは言っても、第二新卒に関して詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか?ということで今回は、第二新卒とは何か、またその仕組みに関してご紹介していきます。

 

第二新卒の定義とは

shutterstock_139825747

第二新卒の転職の仕組みに迫る前に、まずは「第二新卒とは」ということから解説致します。そもそも第二新卒とはどのような方のことを言い、また具体的な定義はあるのでしょうか。実は第二新卒には明確な定義がありません。ですので一般的にどのような存在を指すのかということですが、主に大学新卒で就職し、その後の数年以内に離職してしまった若手求職者のことです。

企業や転職サイトによっては「30歳以下」としていることもあるので、やはり一概には言えませんが概ね「25歳前後」と考えられることが多いようです。このように企業によって考えが違うこともあるため、具体的な年齢制限などが設けられているかどうかはサイトなどの情報から確認しておくことが必要です。また、第二新卒以上となると、採用枠が「中途採用のみ」に限られるようです。ちなみに、「既卒」とも似てはいますが違う存在です。既卒とは卒業しているという点で第二新卒と同じですが、既卒の場合は「1度も就職していない」ことが特徴です。さらに比較のために新卒の説明をしますが、新卒は卒業後にすぐ就職しています。

 

どうして就職してすぐに辞めてしまったのか

客観的に見ると、「せっかく就職したのにどうして辞めてしまったのか」と思われることもある第二新卒ですが、辞めてしまった理由としては「会社に問題があったケース」と「会社には問題が無かったケース」に大きく分けられます。まず前者では、「環境が説明と違った」、「パワハラがあった」、「ブラック企業であった」などです。そして後者は「やりがいを感じられなかった」、「本当にやりたいことが見つかった」、「そもそも転職するつもりだった」、「環境の確認不足で合わなかった」といったような理由があります。会社に問題があった場合には仕方ないと思えますが、主にこれらのような理由で第二新卒者が生まれるようです。

 

第二新卒とは企業からどのように考えているのか

shutterstock_139825747

ではそんな第二新卒について企業はどのように考えているのでしょうか。一般的には「新卒こそが一番」と考えられていますが、実は第二新卒にも企業なりに考えられるメリットがあるようです。しかしデメリットと考えられそうなことも、あるにはあるのでまずはそれからご紹介致します。デメリットとしては「数年や数ヶ月で辞めていて転職してからも同じかも」、「前社に良く考えないで就職したのかも」、「何か本人に問題があるのかも」などのようなものがあります。このようなことはマイナスポイントではありますが、エントリーシートや面接などでそうではないとアピールすることもできます。

次に「メリット」ですが、これは新卒、既卒、中途採用などから見てのメリットが多くあります。例えば新卒と比較すれば「一度は就職に成功できるほどの基礎がある」、「前社で研修が終了し、基本的なビジネススキルやマナーの教育コストが減らせる」、「前者のこともあり、しっかり考えて転職に望んでいるかも」などです。これらは既卒者にもないものです。また中途採用者と比較すれば、「やっかいなクセが付いていない」、「新卒に近い柔軟性があり、これからの成長が見込める」などのメリットがあります。以上のようなメリットがあるので、デメリットを塗り替えるとともにメリットもアピールすることができます。

 

第二新卒の転職の仕組み

shutterstock_130099706-2

第二新卒について「存在として」どのようなものかをご紹介致しました。ではその第二新卒者が転職する仕組みはどのようになっているのでしょうか。まずは転職方法から確認していきます。転職方法には主に「新卒採用枠」と「中途採用枠(第二新卒枠)」があります。これらは当然ながら求められる人材が違います。新卒採用枠では既に経験があるということになりますが、やはり求められるのは成長意欲があり今後も成長が見込める新卒のような人材です。それに対して中途採用枠では即戦力、もしくはそれに準ずる実力があり、当然ある弱点を補うような努力ができ、なおかつ良く考えた結果で熱意があるような人材が求められます。

第二新卒についてはしっかりアンテナを張りさらに的を射る正確性が必要ですが、募集が出やすい時期というのはあります。募集が出やすいのは「1月から3月」、「7月から9月」とされており、4月から6月の新卒社員の調整という意味合いもあります。他にも優秀な人材を他企業より採りたいという理由もあるようです。次は第二新卒の募集案件の見つけ方です。第二新卒の募集の見つけ方は主に「転職サイトの利用」と「直接求人を探す」の2つです。転職サイトに関しては、企業に対して転職を成功させるためにサポートが厚いことが多く、さらに第二新卒向けの募集案件も比較的多い点が魅力的です。

そこから内容以外は通常の就職の流れで、良く吟味したうえでの募集案件への応募をし、第二新卒としての準備をし面接をします。内容の違いは「エントリーシートや面接」に表れます。「一度会社を辞めている」という点を、いかに前向きにしていくかが重要です。

 

ということで今回は第二新卒の仕組みについてご紹介していきました。転職を考えている方は参考になったでしょうか。もし転職をするのであれば、やはり、早いに越したことはありません。なので、一度決めたのであれば、突っ走っていきましょう。

関連記事

  1. 第二新卒の転職!成功体験談から読み解くうまくいくポイント!

  2. 転職,第二新卒,いつまで

    【第二新卒】転職時期っていつまで?第二新卒って?

  3. 第二新卒,転職

    【第二新卒】転職を成功させるための2つの心得

  4. 【必見】うざい、嫌いな上司の対処法5選!我慢するのはもう終わり!…

  5. 第二新卒の転職!失敗事例から見る失敗しないためのポイント!

  6. 【徹底分析!】第二新卒で大手の内定をとることは無理なのか?

おすすめ記事

  1. 【2016完全版】サラリーマンの副業で最も熱いのは?大きく稼ぐ18のポイントを徹底解説!
  2. 【2016年完全版】アフィリエイト大百科!稼げない理由から始め方まで徹底検証!
  3. 【2016年保存版】ネットビジネス徹底解剖!初心者が確実に稼ぐために取り組むべきものは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る