閉じる
  1. 【2016年完全版】アフィリエイト大百科!稼げない理由から始め方まで徹…
  2. 【2016完全版】サラリーマンの副業で最も熱いのは?大きく稼ぐ18のポ…
  3. 【2016年保存版】ネットビジネス徹底解剖!初心者が確実に稼ぐために取…
閉じる
閉じる
  1. YouTubeで稼げない人の共通点5選!
  2. YouTuberで稼ぐための5つの成功ポイント
  3. 仕事を辞めたい!後腐れなく綺麗に会社を退職する方法!
  4. YouTuberになるには?YouTubeで稼ぐための流れ!
  5. YouTuber収入ランキング!はじめしゃちょーの年収は?
  6. 最近話題の暗号通貨とはいったい何?
  7. サラリーマンの副業は時間がカギ!時間を作る4つの方法!
  8. どうしてアフィリエイトは初心者には稼げないのか
  9. ネットビジネスは詐欺なのか?稼げるのか?事態に迫る!!
  10. 転職で年収アップは見込めるの?賢い転職をする5つのポイント!
閉じる

マネーandビジネス

知っておきたい!主婦が副業をすることのメリット・デメリット

「旦那の給料が少ない・・・」「なんとか家事をしながら稼げないかな。」「好きなことを何1つやれてない。」

このように金銭面に不満を持った人たちが、昨今では多様化した副業の普及によって多くの人が副業をしています。そして主婦もまた例外ではありません。家事や育児の少しの空いた時間に、もしくはそのために時間を多くとって副業をしている主婦が多くいます。中には夫よりも稼ぐミセスワタナベのような方もおり、副業の多様化を裏付けているといえます。

 

女性が副業をしやすくなった3つの理由

この主婦が副業をすることの背景と、それを後押しすることとなった要因にはいくつかのものがあり、それには代表的なものが3つあると考えられます。1つは女性の社会進出のイメージ向上と、それを後押しする政府世論の活動によるものです。これにより主婦の副業はより明るいイメージのものとなりました。

2つめは副業の多様化にも影響のある、インターネットの普及です。これにより「いろいろな方」が「いろいろな働き方」を「いろいろな環境」でできるようになりました。

3つめには近年のサラリーマンの給与の伸び悩みによる、収入に対しての不安があげられます。収入に対しての不安には非正規雇用の増加も影響していると考えられます。

[民間給与実態統計調査]
(国税庁)

『平成26年』(415万円)
『平成21年』(406万円)
『平成16年』(439万円)
『平成11年』(461万円)

[民間事業所での正社員と非正社員の割合(2015末)]
(厚生労働省)

『正社員』(59.9%)
『パート』(23.9%)
『非正社員全体』(40.5%)

 

主婦が副業する5つのメリット

残業、福利厚生など、面接時に思い切って、聞いてみましょう

ここで主婦の副業にはどんなメリットやデメリットがあるのかをご紹介いたします。

収入が増えて家計の足しに

これは副業をする主婦の多くの方の目的でもあります。仕事の種類や働き方にもよりますが、お小遣い程度から、部分的な生活費をおぎなえる程度、生活費をまるごとおぎなえる程度などと目的によって無理なく決めることが大事です。

仕事によっては自由な働き方ができる

パートで働く場合には短時間で働けるということが多いので、生活のリズムに合わせて、家事や育児に無理のないように働くことができます。また、インターネットなどを使った在宅の仕事も多く、同時に好きな時間帯に働くことができるので、仕事による拘束を受けないような主婦の方にも向いているといえます。夜型の方であれば比較的高額な夜勤帯のパートで働くこともできます。

毎日が生き生きとする

自分の趣味に合わせた仕事で働いたり、仕事仲間に会って話すことなどが楽しいと毎日を生き生きとすごすことができます。また社会に出て収入を得るということは自信につながり、前向きに向上心をもって生活するきっかけにもなります。

副業のため収入はそこそこに好きな仕事ができる

これは主に収入以外が目的の副業になりますが、副業であるからこそ収入はそこそこに、好きな仕事をすることができます。また、収入のための副業であっても夫が現会社員などであれば、多くを稼ぐ必要はないことが多いと考えられます。趣味のハンドメイドで作った商品をネットなどで小規模で売ることもできます。

資格が必要な仕事にも挑戦できる

時間やお金がかかることがありますが、好きな資格の勉強に取り組むことができ、それを活かした仕事に挑戦することができます。資格を活かした仕事には給与や報酬が高額になる傾向にあるので、かかったお金も結果的に大きな負担にはならないと考えられます。また「充実した時間を買った」と考えることができます。

 

主婦が副業をする上での落とし穴

shutterstock_330860588

多く稼ぐことで余計な税金がかかることも

よくいわれるのが「103万円の壁」です。どんどん働いていくと増える給与ですが、給与が基礎控除や給与所得者控除などの税金控除以上の額となると、税金を納めなくてはならなくなります。

時間や労力などが必要になる

炊事に洗濯、掃除に育児などの忙しい仕事がすでにある状態で副業をすることになるので、時間や労力のことをよく考えて働かなくてはなりません。このような場合は家族などに分担で手伝ってもらうなどの工夫が必要になります。

 

メリットデメリットまとめ

メリットやデメリットをまとめると、収入や生活の楽しみ、やりがいを得ることができますが、その分の時間や労力が負担になることもあり、多く収入を得ることで納税が必要になることがあります。

メリット

『収入が増えて家計の足しに』
『仕事によって自由な働き方ができる』
『毎日が生き生きとする』
『副業のため収入はそこそこに好きな仕事ができる』
『資格が必要な仕事にも挑戦できる』

デメリット

『多く稼ぐことで余計な税金がかかることも』
『時間や労力などが必要になる』

このようなメリット・デメリットを考えることも大事ですが、何よりも「目的」と、そのために「無理をしないこと」が大切なことです。

関連記事

  1. チャンネルに個性を作る

    YouTuberで稼ぐための5つの成功ポイント

  2. 転売 違法

    ヤフオクやメルカリなどの転売って違法なの?セーフなの?

  3. 在宅ワークで稼ぐ主婦がやっている仕事

    在宅ワークで稼ぐ主婦がやっている仕事とは?

  4. Youtubeで収入が得られる仕組み

    【ネットビジネス】Youtubeの始め方から流れまでを徹底解説!…

  5. 主婦,在宅,副業

    主婦が在宅でできるおすすめ副業とは?

  6. 副業で稼げる人と稼げない人の決定的な特徴とは

おすすめ記事

  1. 【2016完全版】サラリーマンの副業で最も熱いのは?大きく稼ぐ18のポイントを徹底解説!
  2. 【2016年完全版】アフィリエイト大百科!稼げない理由から始め方まで徹底検証!
  3. 【2016年保存版】ネットビジネス徹底解剖!初心者が確実に稼ぐために取り組むべきものは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る