閉じる
  1. 【2016年完全版】アフィリエイト大百科!稼げない理由から始め方まで徹…
  2. 【2016完全版】サラリーマンの副業で最も熱いのは?大きく稼ぐ18のポ…
  3. 【2016年保存版】ネットビジネス徹底解剖!初心者が確実に稼ぐために取…
閉じる
閉じる
  1. YouTubeで稼げない人の共通点5選!
  2. YouTuberで稼ぐための5つの成功ポイント
  3. 仕事を辞めたい!後腐れなく綺麗に会社を退職する方法!
  4. YouTuberになるには?YouTubeで稼ぐための流れ!
  5. YouTuber収入ランキング!はじめしゃちょーの年収は?
  6. 最近話題の暗号通貨とはいったい何?
  7. サラリーマンの副業は時間がカギ!時間を作る4つの方法!
  8. どうしてアフィリエイトは初心者には稼げないのか
  9. ネットビジネスは詐欺なのか?稼げるのか?事態に迫る!!
  10. 転職で年収アップは見込めるの?賢い転職をする5つのポイント!
閉じる

マネーandビジネス

【2016完全版】サラリーマンの副業で最も熱いのは?大きく稼ぐ18のポイントを徹底解説!

【2016完全版】いま副業で最も熱いのは?大きく稼ぐ18のポイントを徹底解説!

「給料が少ないなあ、なんとか稼げないかなあ。」

「夫の給料じゃあ、節約しないと厳しいなあ・・・。」

「会社に縛られることなく生きていけたらなあ。」

今の時代、生きていると誰しもがこのように思ったことがあるのではないでしょうか?

世の中、お金が全てではありません、しかし、お金がないことで精神的に余裕がなくなってしまい、多くのものを失ってしまうことも少なくありません。

結婚式で彼女が満足いく式にしてあげれない、子どもがしたいと思っていることをお金が原因でさせてやれない、お金がないことでいつも不機嫌になって家庭がギクシャクしている・・・こんなことが日常に多くありふれているのが現実です。

「今の収入にあと5万円でいいからあればなあ・・・。」というあなた、今回は、最近ありふれたものになりつつある「副業」についてご紹介していきます。

もっとも稼ぎやすい副業は一体何なのか?やるべきではない副業、稼ぐ上で知っておくべきこと、など徹底的に解説していきますので、ぜひ今の収入に少しでも足しになる方法を見つけていただけますと幸いです。

Contents

現代は「副業」で稼ぐことができる時代!?

shutterstock_367746548

昔は「終身雇用」や「年功序列」といった制度の恩恵を受け、企業に守られていましたが、現代はそうはいきません。

今の時代では会社だけに依存してしまっていては、いざリストラや倒産してしまうと、途方に暮れてしまうのは目に見えています。

昔とは違い、多くの「稼ぎ方」がある現代だからこそ「副業」という選択肢があって、個人で稼ぐことができる時代なのです。

 

グチグチ言う暇があればできることを探せ!

「給料が上がらない・・・」、「旦那の給料が低くて大変・・・」、「お金降ってこないかなあ。」とこのように思うことがあるでしょう。

しかし、しかしですよ、そんなことをぐちぐち言っても何も変わらないわけですよ。

もし、会社の給料が低くてそのことに不満を持っているのであれば、会社で出世を狙うか、副業を考えてみるなど現状を変えようと努力する方がはるかに賢いとは思いませんか?

「旦那の給料が・・・」と嘆いているのであれば、「自分がもっと稼いで子どもを支えるんだ!」と頑張る方がはるかに魅力的だと思いませんか?

自分の理想を実現できない人の典型は「不満だけ言って現状を変えようとしない人」です。

現状を変えようと実際に行動してお金を稼ぐことができれば、そんなぐちぐち言う必要もなくなるわけです。

今の時代は、本当に色々な稼ぎ方があるので、不満を言いつづけているのは怠慢以外の何物でもありません。

今回は大きく稼げる可能性があるものから確実に稼げるものまで副業をご紹介しますので、そんなグチグチ不満を言う毎日とは今日でお別れしましょう。

 

副業で5万円稼ぐのはとっても簡単!?

shutterstock_328556285

まず、副業と聞いて「稼げるのか、稼げないのか」が気になるところでしょう。

結論から言うと、副業で5万円稼ぐのはとっても簡単です。

というのも、あなたの時間を単純にお金に替えれる「アルバイト」をしてしまえば、少し頑張るだけで今の収入プラス5万円になるわけです。

あなたが毎日帰ってダラダラする時間を少しでも削って仕事をする、土日だけでもアルバイトをしてお金を稼ぐということをすれば、簡単に5万円を稼ぐことができる時代なのです。

ただ、もしあなたが5万円以上稼ぎたい、アルバイト以外で稼ぎたい、というのであれば、不可能ではありませんが時間さえ犠牲にすればいいという単純なものではなくなるので、努力が必要になります。

例えば、最近よくみる、PCを使ったネットビジネス、いまでもありふれているネットワークビジネス、株やFX、クラウドワーキングなどですが、これはあなたの能力が大きく関係してくるので、一概に決まった収入が入ってくるものではありませんのでそこは覚えておきましょう。

特に、「誰でも稼げる」や「楽して稼げる」、「ワンクリックで月収30万円」と言った謳い文句はほとんどが誇張表現であり、簡単に稼げると思っていると、実際のギャップに苦しむのでそう言った甘い言葉には釣られないようにすることが大事です。

「自分で稼ぐ」ということは、はっきり言って簡単なことではありませんが、会社の給料以上を稼ぐことができる可能性も秘めていることのも事実なので、それを望むのであれば、取り組んでみる価値はあるでしょう。

 

会社に期待するのではなく、自分でなんとかすべし!

2015年、日本の電化製品業界を牽引していた「ソニー」が2300億円の赤字を抱えていることが明るみになり、大企業でさえも安泰ではなくなってきました。

実際に他の例を見ても、YouTubeという新興メディアの発達により、テレビ業界は視聴率がどの局も低迷し苦戦を強いられているように、今までの当たり前が当たり前ではなくなってきました。

とは言っても、「じゃあどうすればいいんだ」という方が多いでしょう。

今、私たちがすべきこととしては、大企業すら倒産する可能性がある今、企業だけに頼り依存するのは危険すぎるからこそ、企業で働き安定的に収入を得つつ、自分自身で「副業」をこなし稼げるチカラを身につけることでしょう。

もちろん、確実に今の収入プラス5万円を、という方はアルバイトでもいいでしょう。

副業の中には自分の努力次第で会社の給料以上を稼ぐことだってできるものもあるので、それに取り組むもよし。

もし、自分自身のチカラで、副業として、毎月50万円や100万円以上稼ぐことができるようになれば、会社を辞めることだってできます。

毎朝の満員電車に揺られることも、上司の理不尽な命令に従うこともなくなり、会社に時間を拘束されることもなくなり、ストレスフリーな毎日を送ることができるようにもなるわけです。

会社に縛られ流されるままの人生を送るのではなく、自分で稼いで自分で人生を決めることができる人間になればいいわけです。

 

インターネットの普及により「個」で稼ぐ人が多く現れるように

shutterstock_415091005

「副業」を語る上で欠かすことができないのは、なんと言っても「インターネット」でしょう。

ネットビジネスやクラウドワーキング、FXといったネットを利用したビジネスはもちろんですが、今では多くの情報をネットから収集することができます。

クラウドワーキングで自分のスキルを活かして在宅で仕事に取り組む人が現れたり、FXや株で収入を得て生活をしている人もいます。

ヤフオクやメルカリを使って、モノを売買して利益を得る人もいれば、サイトを運営してモノを紹介するアフィリエイトで稼ぐ人もいてまさに稼ぎ方はいくらでもある時代です。

インターネットが普及したことで情報が気軽に手に入り、ネットショップなど世界中の人を相手に商売だってできるようにもなりました。

もちろん、その分、何をすればいいのかわからない、という方も多いでしょうから実際に副業としてどんなものがあるのか、をご紹介していきます。

 

ただ、覚えておいて欲しいことは、「不満を言っている暇があればできることをする」、「会社に依存するのではなく個で稼げるチカラを持てるようになれば可能性が広がる」、「今の収入プラス5万円でいいならバイトを」、「簡単に稼げるほど個人の副業は甘くない」ということです。

では現状を変えるために何ができるのか、実際に見ていきましょう。

 

副業で大きく稼ぎたいならコレ!

shutterstock_337122470

「副業」と一言で言っても多くの種類がありますが、今の収入プラス5万円とは言わず、20万円や30万円、果ては100万円といった大きな金額を稼ぎたい方もいるでしょう。

時間が給料に換算されるアルバイトでは到底不可能な話ですが、個人で行うビジネスであれば、それも実現不可能ではないのです。

もちろん、何をやるのかは大事になってきますので、まずご紹介するのは、「あなたの努力次第で稼ぎ額が大きく変わる副業」になります。

 

ビジネスの基本である転売ビジネス

shutterstock_423095605

難易度:★★☆☆☆
稼ぎ額の大きさ:★★★☆☆
仕組み化:★★☆☆☆
オススメ度:★★★★★

まず、ご紹介するのはビジネスの基本であるモノの売買で利さやを自分の収入とする「転売ビジネス」になります。

個人で取り組む例としては、ヤフオクやメルカリで自分不要なものを誰かに販売したり、実際に自分で店舗に出向いて安く仕入れて、ネット上で高く販売するというものです。

初心者の方は、まず自宅のいらないものをネット上で販売してみると、自分で稼ぐという実感がわき、稼げた成功体験も積むことができて、多くの方が推奨しています。

慣れてくると、店舗やネットで仕入れをしますが、中には店員さんと仲良くなって大量の商品を安く仕入ている人もいるとか・・・!

転売ビジネスのメリットとしては、多くの人が取り組んでいるため、情報が溢れていて取り組みやすいことだったり、仕入れた金額よりも高く売ることさえできれば、それが自分の利益なので、売ることさえできれば楽しく続けることができます。

実際に会社に勤めながら、副業で年収1億円以上を稼いだ「小玉歩氏」もこの転売ビジネスからスタートさせています。

ただ、もちろん、デメリットもあり、本格的にモノを仕入れる際にどうしても仕入れるための軍資金が必要となります。

これを多くの方はクレジットカードや不用品を販売して手にしたお金で賄っていますが、それもできない人には取り組むのが難しいビジネスと言えるでしょう。

また、多くの人が取り組んでいるビジネスでもあるので、利益が取れる商品を見つけるのにも多くの商品をリサーチしなければなりませんので、直感に任せて・・・と一筋縄ではいかないのが現実です。

とは言っても、仕入れるお金と正しい情報を持っていれば、確実に大きな金額を稼ぐことができるビジネスモデルでもありますので、多くの方がオススメしています。

あなたの努力次第で月収30万円、50万円、果ては100万円だって不可能ではないのが、この転売ビジネスなのです。

 

特有のスキルを活かしたクラウドワーキング

shutterstock_100605349

難易度:★★★☆☆
稼ぎ額の大きさ:★★★☆☆
仕組み化:★☆☆☆☆
オススメ度:★★★★☆

最近では、「クラウドワークス」や「SOHO」、「ランサーズ」など、ネット上で仕事を依頼したり、受注できる「クラウドワーキング」というものも当たり前になってきました。

特に、あなた自身が特別なスキル、例えば、プログラミングだったりWEBデザイン、セールスレターの作成などできるのであれば、このクラウドワーキングでも大きく稼ぐことができるでしょう。

なぜならこのクラウドワーキングは、「自分ではできない仕事」を他人にしてもらうために、多くの人が仕事を依頼しているからです。

もちろん、ただのライティングやアンケートへの回答などであれば誰でもできるので、報酬は安くなってしまいますが、できる人が少なく、あなたが重宝されるスキルを持っていればより好条件な契約を結ぶことができるでしょう。

自分で自分のスキルをアピールして仕事を取ってきてそれをこなしてお金を稼ぐ、というまさにれっきとしたビジネスです。

ただ、この場合は、仕事をお願いしてくれる人がいないと仕事ができませんので、どうしても安定性にかけてしまいます。

自分が持っているスキルに自信があるのであれば、チャレンジしてみる価値はあるかもしれませんね。

自分がこれまで努力して身につけたスキルを使った仕事であり、さらに会社の上司からの指示やルールもないので、やらされている仕事よりも楽しんでできるでしょう。

 

サイトを運営して稼ぐアフィリエイト

shutterstock_443909971

難易度:★★★★☆
稼ぎ額の大きさ:★★★☆☆
仕組み化:★★★☆☆
オススメ度:★★★☆☆

続いてご紹介するのは、ネットビジネスの代表とも言える「アフィリエイト」です。

「初心者でも稼げる」「誰でも簡単に」「サイトを作るだけで月収100万円」などといった怪しくも甘い謳い文句をよく耳にするのもこの「アフィリエイト」です。

アフィリエイトはネット上に自分のサイトを持ち、提携した企業の商品を紹介して、それが売れれば報酬が発生する、という仕組みです。

私たちが普段生活をしていてよくみる、「クレジットカード」や「車検」、「ダイエットサプリ」の比較サイトやまとめサイトも実はアフィリエイトサイトなんです。

アフィリエイトのメリットとしては、転売とは違って、少ないお金で取り組むことができる点だったり、一度稼げるサイトを作ってしまえば、あとは自動的にそのサイトがお金を生み出してくれるという点でしょう。

そして、そのサイト自体が有名になって、多くの人を集めてくるようになれば、稼ぐ額はドンドン大きくなっていきます。

ただ、美味しい話ばかりではないのが現実で、アフィリエイトで稼ぐのは正直言って難しいです。

多くの人は「簡単」と思って取り組み始めますが、アフィリエイトでは「3か月取り組んで報酬が100円」など普通の世界なので、それで挫折をしてしまう人は多いのです。

しっかりと毎日記事を書き続けて、サイトが上位に表示されるように工夫したりと継続的に努力した人が稼げるビジネス、ということを覚えておきましょう。

地道にコツコツと頑張ることができる、わからないことがあっても自分で調べて解決できる、という人であれば取り組んでみる価値はあるビジネスモデルです。

なんせ、一度稼げるサイトを作ってしまえば、少ない時間で毎月大きな金額を勝手に稼いでくれるようになるので、非常に熱いビジネスでもありますよ。

 

ネット上に自分のお店を持つネットショップ

shutterstock_117998947

難易度:★★★★☆
稼ぎ額の大きさ:★★★★☆
仕組み化:★★★★☆
オススメ度:★★★☆☆

インターネットが発達してから、あなた自身も「ネットショップ」という形で気軽にお店を持つことができるようになりました。

利益が取れる商品を自分のショップにしてネット上で販売することで大きな収入が見込めます。

ネットショップと聞くと、アクセサリーや自分で作ったものを売る、というイメージがあるかもしれませんが、それでは大きな利益が見込めないので、本気で副業として取り組むのであれば、利益が取れるものを仕入れて販売するようにしましょう。

ネットショップを副業として取り組むメリットとしては、ヤフオクやAmazonでの転売では手数料が引かれますが、自分のショップなので手数料を引かれることはありません。

さらに、継続的に需要のある商品で多くの人が見にきてくれるショップを作ってしまえば、勝手に商品が売れていき稼ぐことができるようになります。

しかし、ネットショップのデメリットは「いかにして人を自分のお店に集めるかどうか」です。

どれだけいい商品を扱っていただとしても、お客さんが来てくれなければ売れないわけで、収入にも直結しないわけです。

特に、今ではAmazonや楽天、ヤフオクなどを通じてネットで買い物ができるので、わざわざ個人のショップに訪れることも少ないわけです。

その壁を乗り越えることができれば、大きく稼げるわけで、もし、自信がないのであれば、ヤフオクやAmazon、メルカリを利用した「転売」にしておけばいいわけです。

自分のお店を持つ、という憧れがあるのであれば、おそらくうまくいかなくてもある程度は楽しむことができるので挑戦してみてもいいかも知れません。

ただ、取り組むのであれば、どうやって人を集めるのか、だけは常に考えるようにしましょうね。

 

あなたの動画が「資産」になるYoutube

shutterstock_176457944

難易度:★★★★☆
稼ぎ額の大きさ:★★★★☆
仕組み化:★★★★★
オススメ度:★★★☆☆

ヒカキンやマックスむらい、はじめしゃちょーなどで一躍有名になったYouTubeビジネスですが、彼らは年収で5000万以上をYouTubeから稼ぎ出しています。

YouTubeビジネスの仕組みはというと、企業がYouTubeに広告を出すためにGoogleにお金を払い、個人が広告を宣伝するための動画をアップする代わりに、成果んい応じてGoogleからお金をもらう、というものです。

ちなみに、一般的に言われているのは1クリックで0.1円となっているので、再生回数の多い動画をあげればあげるほど稼げていくわけです。

YouTubeの大きなポイントは、自分のアップロードした動画が削除されない限り、それは「資産」となって、再生され続ければそれがお金になる、という点です。

また、顔出しをするのであれば、継続して人を惹きつける動画をあげ続ければ、ファンが増えて爆発的に再生回数を増やしていくことができます。

顔出しをしないのであれば、いかにしてチャンネルのコンセプトを明確にして、多くの人にチャンネルを登録してもらえるかどうか、がポイントになります。

YouTubeは仕組み化できてメリット盛りだくさんとは思いきや、もちろんデメリットもあり、それは「最初が稼ぎづらい」ということです。

つまり、いきなり再生回数が爆発するわけではなく、アフィリエイトのようにじっくりあなたのYouTubeのパワーが強くなっていきますので、我慢が必要になります。

あのヒカキンでさえ、1年半もの間、なかなか再生回数が伸びなかった、ということなのでやはり大きく稼ぐにはそれなりに努力と継続をしなければなりません。

 

自分の経験や知識を販売する情報販売

shutterstock_363387998-2

難易度:★★★★★
稼ぎ額の大きさ:★★★★★
仕組み化:★★★★★
オススメ度:★★★★☆

ネットビジネスというと「誰でも稼げる」だったろ「ワンクリックで」という誇大表現を見ることがあるでしょうが、あれこそがまさに「情報販売」なのです。

インターネットビジネスの世界では、自分自身に何か経験やスキルがあれば、その情報がまさに「商品」になるわけです。

例えば、あなたが英語が得意であれば、英語力を伸ばす情報を教材にしてもいいし、転売ビジネスで稼いだのであれば、その稼ぎ方のコツを商品にしてもいいわけで、情報に価値がある時代になっています。

もちろん、情報がネット上にありふれているものだと、購入者はがっかりするでしょうが、あなたが商品を販売する際に、極端な誇大表現を使わなければ、詐欺だとみなされることもありません。

この情報販売の大きなメリットは、商品を一度でも作ってしまえば何度でも再製がが可能で売り続けることができ、仕入れるのに費用がかかりませんし、売った分が丸々収入となります。

さらに、サイトやメルマガに人を集めて、勝手にセールスをする流れさえ組めていれば、全く問題なく自動的に収入が入ってくるようになるわけで、自動化もしやすいビジネスモデルです。

ただ、この情報販売はネットビジネス初心者には、商品を作り、集客をして、販売するという3つの壁があまりにも高すぎるのでオススメはできません。

上記のような、転売ビジネスやアフィリエイト、YouTubeなどで結果を出してから取り組む方が挫折せずに済みますし、ネットを使ったビジネスに慣れているので比較的稼ぎやすくなります。

もし、副業で大きく稼ぎたい、というのであれば、ぜひとも仕組み化もできるこの情報販売を目指していくようにしましょう。

 

と言うことで、まず紹介しましたのは、大きく稼げる副業ということでネットビジネスをメインにご紹介しました。

アルバイトと違って、自分の努力量や成果がまさに収入と直結するネットビジネスは副業でも月収30万円や100万円まで達成している方がゴロゴロいるので、やってみる価値があるかもしれませんね。

大きく稼ぐ副業をご紹介しましたが、先に述べた副業の大きなデメリットは稼げないことがある、特に転売ビジネス以外はある程度稼げるようになるまでに時間がかかります。

もちろん副業に取り組む人で、「大きな稼ぎ」はいらないので「月5万円あればいい」という方もいるでしょうから、確実に稼げる副業もご紹介していきます。

 

確実にコツコツ稼ぐ副業はこちら!

shutterstock_71154418

人によっては「月5万円でいいから確実に稼ぎたい」という方もいらっしゃるでしょうから確実に稼げる副業をご紹介いたします。

確実に稼ぐ、ということはどうしても時間をお金に換える、「時給換算」の要素が入ってきますが、それはいたし方がないものだと考えておきましょう。

 

確実に5万円を!隙間時間を利用した「アルバイト」

shutterstock_210487624

難易度:★☆☆☆☆
稼ぎ額の大きさ:★☆☆☆☆
仕組み化:★☆☆☆☆
オススメ度:★★★★☆

確実に稼ぐとなるとまず、第一候補に名乗りをあげるのがこのアルバイトでしょう。

最近では1日3時間から、だったり週に2回から、など融通のきくアルバイトが非常に多いので、隙間時間を利用してアルバイトをすることが、「確実に稼ぐためには」もっとも有効な方法と言ってもいいでしょう。

お金と労働力さえ企業に差し出せば、それに見合ったお金を「時給」としてくれるので非常に稼ぎやすいですが、もちろん、決まった時給以上のお金をもらうことはほとんど不可能です。

あなたがいくら仕事ができようが出来まいが、一生懸命取り組もうが、サボろうが、よくも悪くも1時間のお金は変わらないわけですね。

もしあなたが月に5万円をプラスで稼ぎたいのであれば、時給1000円のバイトを月に50時間、つまり、週に約12時間働ければいいわけです。

基本的に、週に12時間であれば、週2回で6時間働くか、週3回で4時間ずつ働ければ達成出来てしまうので、5万円を稼ぐのは比較的簡単と言えます。

ただし、主婦などであれば、全く問題はありませんが、どこかの企業の正社員であれば、副業でアルバイトをしていることがバレないように対策をしておくことが必要になるでしょう。

 

副業としてオススメのアルバイトは?

アルバイトは確実に稼ぐことができる、といいますが、かなり多くの種類があるのでどんなものにするかによって、肉体的疲労や精神的疲労の度合いが変わってくるでしょう。

副業として、月に5万円確実に稼ぐのであれば、おすすめはどんなものになるでしょうか?

・居酒屋
・コンビニ店員
・引越し業者(土日)
・コールセンター(受信)
・塾講師
・イベントスタッフ(土日)
・倉庫の荷物搬送

副業ということは、おそらく平日の日中は会社に勤めているでしょうから、夜中に取り組めるものがアルバイトの前提条件となります。

夜中まで働ける、と体力に自信のある方は居酒屋やコンビニ、倉庫の搬送などでアルバイトをしてみるといいでしょう。

ただ、居酒屋やコンビニは常に人手不足なので、最初からあまり入れないことを伝え、シフトを断る勇気えお持っておきましょう。

土日を丸々使って・・・というのであれば、引越し業者やイベントスタッフをすれば、1日で1万円以上は稼ぐことができるので、月に4回だけ働けば約5万円は稼ぐことができます。

塾講師は比較的時給が高いですが、その分、時間外労働も多いので、いかに時間外労働を減らせれるかがポイントとなります。

とは言っても、塾講師は普段関わることがない子どもたちが相手、ということで違った気分でリフレッシュできるかもしれませんので、そういうやりがいを求めてみるのもいいでしょう。

コールセンターは特に、主婦の方が時間を決めて取り組んでいる、という方が非常に多いですね。

ただ、自分からお客様に電話をかける発信はストレスがかかってしまうので控えて、お客様の質問に対応する「受信業務」をメインに取り組む方がストレスも少なく稼ぐことができるでしょう。

いずれのアルバイトも月に5万円ということで、あまりシフトには入れませんからそれを事前に伝えておくのが、バイトで白い目で見られないための最善策となるので気をつけておきましょうね。

 

簡単な仕事を在宅でこなすクラウドワーキング

shutterstock_242602495

難易度:★☆☆☆☆
稼ぎ額の大きさ:★☆☆☆☆
仕組み化:★☆☆☆☆
オススメ度:★★★★☆

子育てをしている主婦の方の中にはアルバイトに自由に行けないから、在宅で何か仕事ができればいいな、と考えている人も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのは先ほども出てきましたが、「クラウドワークス」や「SOHO」などを使ってネット上で仕事をもらう「クラウドワーキング」です。

クラウドワーキングの中にはもちろん、プログラミングなど特別なスキルを必要とするものもありますが、中にはコピペ作業だったり、ライティング作業だったり、エクセル業務などスキルがなくてもできる仕事がたくさんあります。

そういった仕事を数おおくこなしていくことで、在宅で子育てをしながら好きな時間で取り組んでみるのも1つの手ですね。

クラウドワーキングの大きなメリットはやはり、自由に自分で時間や仕事を決めれるので、子育てをしながら、だったり雇われるのが嫌だなあ、という方にはぴったりでしょう。

しかし、クラウドワーキングでは「クラウドワークス」などのサイトから手数料を引かれてしまいますので、思ったほど収入が伸びないということがデメリットになります。

それでも隙間時間を使ってどうにか・・・という方にはおすすめで、自分のスキルアップにもなるかもしれませんよ。

最近では、主婦だけでなく、男性も副業として利用していたりして、かなり多くの方がこのサービスを利用して仕事を依頼したり、仕事を引き受けたりしているので、お気軽に登録して仕事を見ていてもいいのではないでしょうか。

よくある簡単なお仕事は以下のとおりです。

・アンケート調査への回答
・コピペ作業
・エクセルでのデータ入力
・記事ライティング
・文字起こし
・通訳、翻訳
・キャッチコピー制作
・写真撮影

自分にできそうなものにぜひチャレンジしてみてください。

 

一風変わった治験やモニター、覆面調査で稼ぐ

shutterstock_174171716

難易度:★☆☆☆☆
稼ぎ額の大きさ:★☆☆☆☆
仕組み化:★☆☆☆☆
オススメ度:★★★☆☆

お金を稼ぐ方法としては、アルバイト以外にも一風変わった治験やモニター、覆面調査などが最近ではよく見られるようになりました。

治験というのは何か新しい薬などが出た時に「モニター」として服用して効果を確かめるというものです。

基本的にジェネリック薬品なので、今までの薬と大幅に変わったものではなく、危険性は少ないので安心していただいて大丈夫です。

とは言っても、自分の身体を使った実験なので、どの薬を選ぶのかはしっかりと精査した方がいいでしょう。

この「治験」は誰もやりたいとは思わないので、土日の2日間で4、5万円で稼ぐことができたりしますが、継続的に治験を受け続けるのは避けた方がいいかもしれません。

また、「モニター」というのも「治験」と似たようなもので、新しい商品や飲み物、サプリを飲んでみるお仕事です。

治験に比べると、身体の危険性が低いため稼げる金額は少なくなりますが、お仕事という感覚を持たずに稼ぐことができるのでやってみるのもいいのではないでしょうか。

「覆面調査」というのは飲食店などの店舗を評価するお仕事で、そこで料理を食べる際に使うお金を企業が負担してもらえる、というものです。

中には、飲食代金とは別にお金がもらえるところもありますし、飲食代金の負担だけ、という仕事の依頼もあります。

治験やモニター、覆面調査など、仕事という感覚ではなくお金がもらえるので、副業としてもおすすめできますよ。

 

確実に稼げる副業をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

確実にお金を稼ぎたい、20万円や30万円とは言わず、大きく稼げるようになりたいという方にそれぞれ副業をピックアップしてご紹介しましたが、逆に、すべきではない副業というのもありますので、次はそちらをご紹介いたします。

 

リスク大!やらないほうがい副業は?

shutterstock_319389806

副業をしたいな、と考えている、ということは何かしら「お金」に対して不安だったり、悩みを抱えているはずでしょう。

そこで、努力に対してお金を稼ぐことができない副業、お金を失ってしまうリスクの高い副業をご紹介いたします。

もちろん、今から挙げる副業で稼ぐことができる人もいるのですが、比較的難しいものと言えるので、副業で稼ぎたいのであれば避けるようにしましょう。

 

今の日本ではやりづらい!ネットワークビジネス

shutterstock_243503950

難易度:★★★★☆​
稼ぎ額の大きさ:★★☆☆☆
仕組み化:★★★★☆​
オススメ度:★☆☆☆☆

「副業」と聞くと、最も耳にするのはネットワークビジネスではないでしょうか?

ネットワークビジネスというのは商品を提供してくれる会社と提携し、その商品を使ったり、同じくネットワークビジネスに取り組む人を紹介していくことで様々なボーナスが発生し稼ぐ仕組みでもあります。

このネットワークビジネスがなぜここまで流行っているかというと、多くの人を紹介して、商品をたくさん消費してもらえる仕組みさえ作ってしまえば、「権利収入」として何もしなくてもお金が入ってくるというメリットの影響が大きいでしょう。

実際に、アメリカではネットワークビジネスの商品をほとんどの人が使用しており、多くの人がこのビジネスモデルで成功しているのも事実です。

ネットワークビジネス自体のビジネスモデルはすばらしいのですが、今の日本では非常に結果の出にくいビジネスなのです。

まず、1990年代からAmwayの押し売りが流行ったことにより、ネットワークビジネスに対する偏見が生まれ、「ねずみ講」だったり「怪しい」というイメージがどうしてもつきまとってしまいますので、紹介や商品を買ってもらうことすら難しいのが現状です。

そして、自分自身が商品を買うのに実際にお金がかかってしまう、ということで、中にはネットワークビジネスをするために、多額の借金を抱える人もいて、まさに本末転倒になっている方も多いのです。

さらに、アメリカはビジネスライクですが、日本はそうでもなく、個人でビジネスをすることに抵抗を持っている人の方が多いため、押し売りしてもドン引きされるだけでどうしても苦戦を強いられることになるでしょう。

基本的に、今ネットワークビジネスで成功している方は、相当な才能があったか、ネットワークビジネスがまだ浸透していない時期に組織を大きくしていった方が多いわけで、今の時代にあった副業ビジネスだとは断定できません。

 

少しのミスで赤字に転落する可能性のあるFX・株

shutterstock_262127447

難易度:★★★★★
稼ぎ額の大きさ:★★★★★
仕組み化:★★★☆☆
オススメ度:★☆☆☆☆

在宅でパソコンだけを眺めて20万円、30万円を稼いで・・・という夢のような副業であるFXや株ですが、お金を稼ぎたいのであれば、あまりおすすめはいたしません。

簡単に稼げるだとか、ツールを使えば楽勝だとか、甘い言葉につられ、実際に稼げるのかもしれませんが、それ以上にリスクが大きすぎるわけです。

基本的に株やFXの大きなデメリットは「稼げるかどうかが外部環境次第で、努力が報われない」ということになります。

つまり、あなたがどれだけ努力しても、時間を割いても稼げるかどうかは、外部の経済状況次第になるため、不安定な稼ぎ方でもあるのです。

さらに、赤字に転落してしまった時に、少しでも損した分を取り返そうと感情で動いてしまうと、判断力が鈍ってさらに赤字が増えていく、という悪循環に陥ります。

これが、パチンコであれば可愛いものですが、株やFXという規模になると、20万円や30万円、果ては300万円だって一気になくなってしまうわけです。

多くの人が「自分ならできるはずだ」と思って取り組むのですが、そういうケースではほとんど失敗しています。

本当に株をしてもいい人というのは100万円吹っ飛ばしたとしても全く動じないほどのお金を持っていて、決して感情で動かない人になります。

退職金で株の運用をして残ったのは200万円の赤字だけ、という方もいらっしゃるので、やめておいた方がいいでしょう。

確かに大きく稼げるかもしれません、ただ、それ以上にリスクが大きすぎる、というのが、株・FXのデメリットなのです。

 

ということで、今の時代にやるにはリスクが大きい副業をご紹介しました。

ネットワークビジネスや株で稼げている人は確かにいるのですが、自分が稼げるかどうかはまた別の話になります。

副業を選ぶ際には、自分自身の努力がしっかり結果としてついてくるのか、だったり確実に稼げるのか、という点を押さえて決めていくといいでしょう。

 

いまの時代に最も合ったサラリーマン・主婦にオススメの副業は?

shutterstock_345950657

さて、これまでで稼ぎ方に合わせた副業と取り組むべきではないリスクの大きい副業をご紹介していきましたが、実際に今の時代に最も適したオススメの副業は一体何なのでしょうか?

時代の流れに最も合ったもの、確実に稼げる副業の2種類をメリットやポイントと合わせてご紹介していきますので、参考にしてみてください。

 

今の時代最もおすすめの副業はなんと言ってもやはり・・・

shutterstock_434061880

今の時代に合ったおすすめの副業はなんといっても、インターネットを活用した「ネットビジネス」になりますが、その中でもサラリーマン、主婦ともに、やはり「転売ビジネス」に取りくむのがいいでしょう。

「転売ビジネス」は先ほども紹介しましたが、ネットビジネスの1つで安くモノを仕入れて、ヤフオクやメルカリなどで高く売る、といったビジネスモデルになります。

転売ビジネスをおすすめする理由は次の通りです。

・稼ぎやすい
・結果が出やすいので挫折しない
・会社の給料以上に稼ぐことができる
・作業がいたってシンプル
・次のステップへつながるビジネス

転売ビジネスを取りくむポイントは、これらが非常に大きなポイントになります。

副業で大きく稼ぎたいと思っているのに、稼げない人の典型的なパターンは「稼げないからテンションが下がって、継続できずやめてしまう」というものです。

しかし、転売ビジネスで稼げたか、稼げていないか、の基準は商品が売れて入金が入った時、になります。

特に、家の中にある不用品を販売してしまえば、仕入れにお金がかかっていないので、その売ったお金が丸々利益となるわけで、まさにやらない理由がない、と言ってもいいでしょう。

不用品を販売した後は実際に仕入れを始めて、仕入額と売上額の差で利益を生み出していくという流れになります。

さらに、転売ビジネスからその経験をもとに情報を売る情報販売につながるところも大きな魅力の1つである。

実際に、副業を世の中に広めた「クビでも年収1億円」の著者である「小玉歩氏」もこの不用品販売を通って転売ビジネス、情報販売と移っていったんですね。

ちなみに「不用品販売→転売ビジネス→(ネットショップ)→情報販売」という流れは難易度が徐々に上がっていくようになっており、初心者が挫折をしにくい流れとも言え、「インターネットビジネスのゴールデンルール」とも言われております。

ただし、転売ビジネスには仕入れる「お金」が必要になりますが、これを不用品販売でまかなうのが一番いいでしょう。

もし、不用品販売得た利益でも仕入れにお金が足りないのであれば、ある程度まとまった金額がたまるまで、「アルバイト」でコツコツと稼いでいくのがおすすめです。

 

副業はなんだかんだ言ってもアルバイトがいい

shutterstock_249788188

先ほどは、時代の流れに合った個人ビジネスの1つとして「転売ビジネス」をご紹介しましたが、それ以外のおすすめとなるとやはり、なんだかんだ、「アルバイト」の右に出るものはないでしょう。

大きなメリットはやはり、時間さえあれば、お金になるというところではないでしょうか。

今までに紹介してきた、転売、アフィリエイト、ネットショップ、情報販売、ネットワークビジネス、株やFXなどはいくら頑張っても稼げない場合があるわけです。

治験だったり、覆面調査も常に仕事があるわけではないので、シフトで自分の稼ぎたいお金を容易に想定できるアルバイトは副業としてもかなりポイントが高いです。

サラリーマンであれば、居酒屋だったりコンビニでアルバイトをするのがいいでしょうし、主婦であればコールセンターをおすすめいたします。

週に3回4時間だけ働けば、月に5万円は稼げるわけなので、それを2、3か月も継続すれば、10万円、15万円と貯まっていくわけです。

そのお金を元手に、転売ビジネスを始めてもいいでしょうし、一時的にお金が必要だったのであれば、その時だけアルバイトをすればいいのです。

他の副業とは違って確実に、継続してお金が入り続けるもので、アルバイトに勝るものはないので、ぜひ副業として考えてみてはいかがでしょうか。

しかし、サラリーマンの方は確定申告と年末調整によりアルバイトを副業としてするにNは注意が必要です。

詳しくは当記事の下部にある「副業はバレるのか?」をチェックしてみてください。

 

ということで、副業でおすすめなのはネットビジネスの1つである「転売ビジネス」と「アルバイト」でした。

ご自身の状況をしっかり見た上で、どんな副業に取り組むのがいいのか、今一度考えてみるといいでしょう。

ただし、アルバイトのように確実にお金に変わる副業以外である、転売ビジネスや他のネットビジネスに副業として取り組むのであれば、知っておくべきことがありますのでそちらも合わせてご紹介していきます。

 

副業で大きく稼ぐために知っておきたい18のポイント

shutterstock_404623879

副業をしようかな、と考えている方の多くはどうせなら大きく稼ぎたい、と思っている方が多いのではないでしょうか?

アルバイトは確かに確実に稼げて魅力的ではあるのですが、一時的に収入が5万円前後増えるだけで、人生が大きく変わるというものではありません。

せっかくやるんだったら副業で大きく稼いで、できれば脱サラ起業して自分の好きなことをしたい、自由に生きてみたいですよね。

ということで、副業で大きく稼ぐために知っておきたい18個のポイントをご紹介いたしますので、ぜひ、ここを読んでモチベーションを上げてみてください。

 

悩んでいる暇があれば「行動」しろ

副業に取り組むに当たって、多くの人は「これで本当に稼げるのだろうか」と悩んでしまいますが、はっきり言ってその時間がもったいないのです。

悩んでいれば、あれやこれや考えてしまい、結局、行動量が少なくなってしまいがちで、それでは稼げるわけがありません。

自分自身で稼ぐということは、あなたが思っている以上に難しいことでかなりの時間を費やさなければ、難しいでしょう。

それに多くの人が稼げない原因というのは、単純に「行動量が少ないだけ」ということがよくあります。

1日1時間だけの作業で・・・稼げると本当に思いますか?

基本的に何かのプロフェッショナルになるためには、10000時間が必要になりますが、副業もそれと同じです。

ちょっとしか行動していないのに稼げないと嘆く暇があるのなら少しでも行動した方が大きく稼げることを覚えておきましょう。

 

ネットビジネスは「ビジネス」である

shutterstock_130099706

ネットビジネスの業界というのは、どうしても「楽に稼げる」というイメージがあるでしょう。

しかし、はっきり言わせていただきますが、ネットビジネスはインターネットを使った「ビジネス」であり、普通に働いて月に100万円稼ぐよりは簡単かもしれませんが、基本的には楽に稼げるものではありません。

どうしても、楽に稼げるというイメージを持ってしまうと、思いの外、大変なことに気づいた時に諦めてしまう人が多いのが現実です。

人は誰かに「価値」を与えた時にその「対価」としてお金をもらうことができるわけですが、それをネットでするわけです。

裏技だったり、テクニックだったり楽に稼ごうとするから、稼げないということを覚えておきましょう。

副業は小遣い稼ぎという気持ちで取り組んでも絶対に稼げないので、やるからには仕事だと思って本気で取り組んでいきましょう。

 

ちょっとやってみてできないだけで諦めるな

これはほとんどの稼げない人の典型例なのですが、ちょっとネットビジネスに取り組んでみて、うまくいかないことがあっただけで諦めてしまう人が多すぎるんですね。

ネットを使ったビジネスなのでそんな簡単にできるわけでもないわけで、最初から何も苦労せずできる人なんていないですから。

結局、副業やネットビジネスで大きな結果を出している人は皆さんがぶつかって諦めてしまう壁を乗り越えたから、稼げているわけなんですね。

多くの人がちょっとやってみただけで「稼げない」とわかったかのように決めつけていますが、だいたいそういう人は副業、ネットビジネス、取り組んでいるものの子をと1%も理解していませんから。

最低でも3ヶ月毎日3時間以上は作業を続ける、これでも少ないぐらいですが、結果を出すためには「継続」が大事なことはご理解いただけたでしょうか?

多くの人は諦めるのが早すぎる、でもだからこそ、自分が継続して頑張っていれば、稼げるようになるのです。

 

最初からできる人なんていない

shutterstock_345233993

今までの人生を振り返ってみて欲しいんですけど、野球でいきなりホームランが打てましたか?いきなり英語がしゃべれましたか?最初から自転車に乗れましたか?

たまにセンス抜群な人はいらっしゃいますが、その人は置いておいて、おそらく多くの人が「NO」でしょう。

では、どのようにして何か物事を上達させていったのか?

それは時間を使って練習して、たくさん失敗をして経験を積んでいってうまくいくようになったはずです。

多くの失敗をして、学んで、人はどんどん上達していくわけで、これは副業の世界でも同じです。

いきなりうまくいくわけないので、失敗を恐れドンドン行動していくことこそが、実は大きく稼ぐための近道でもあったわけです。

とにかくやってみる、とにかく動いてみる、とにかく挑戦してみる、この気持ちが何より大事なんですね。

 

稼いでいる人よりも稼がせている人の話を聞け

ネットビジネスや副業で稼ぐ、と決めていろんな情報を収集していると、ほんとに数多くの人が稼いでいることに気づくでしょう。

しかし、大事なのは稼いでいるその人自身を見るのではなく、その周りの人が稼げているのかどうか、が大きな見極めポイントとなります。

有名なことわざで「名選手は名コーチにあらず」というものがあり、自分で稼ぐのが得意でも、稼がせるのが苦手な人もいます。

もちろん、逆も然りで、他人を稼がせるのが得意な人もいますが、あなたが話を聞くべきなのはこの他人を稼がせるのが得意な人の話です。

他人を稼がせる、というのはその人のノウハウやテクニック、知識が誰でもできるものであることが多いからなんですね。

大きく稼いでいるからといって、その人の話を鵜呑みにするのではなく、一歩引いて、その周りの人を見てみるといいでしょう。

名選手ではなく、名監督を探して、自分が稼げるようになるために、指導してもらいましょう。

 

「好きこそものの上手なれ」

shutterstock_440191063

お金を稼ぐためには、毎日ビジネスに取り組んで、努力が必要だと多くの人は思っていますが、果たしてほんとにそうでしょうか?

実際に、大きなお金を稼いでいる人に共通しているのは、副業自体が大好きで、お金を稼ぐことを楽しんでいる傾向にあり、彼らは「努力している」という感覚を持っていないのです。

なぜかというと、好きなことをしているから、です。

考えてみて欲しいのですが、イチローは果たしてプロ野球選手になるために少年時代、毎日努力をしていたのでしょうか?

きっとイチローは試合でヒットやホームランを打った快感を味わいたくて野球の練習をしていて、好きだから楽しくてしょうがなかったのではないかと思うのです。

つまり、副業やネットビジネス自体を好きになって、楽しむことができれば、必然的に行動量も増えますし、稼げるようになってくるわけですね。

あなたの副業で大きく稼ぎたいのであれば、この状況を目指していきましょう、「好きこそものの上手なれ。」

 

お金を稼ぐことは「悪」ではない

日本では特に顕著なのですが、お金を稼ぐことに対してマイナスなイメージを持っている人が非常に多いですが、そんなことはありません。

お金を稼ぐことを否定してしまっていると、絶対に稼ぐことはできません、それは心のどこかでストッパーがかかって行動できなくなってしまうからですね。

実際に、お金を稼ぐことでできることがかなり広がっていったり、余裕が生まれてきます。

お金があれば、友達のご祝儀も心から祝えるし、大好きな人を喜ばせるプレゼントも口座の残高を気にすることなく買うことができ、お金がないことで余裕をなくして喧嘩をしてしまう、なんてことも無くなりますし、子どもに好きなことをさせてあげることもできます。

お金によって得られるものは数多くあるからこそ、お金を稼ぐことは人生レベルで見てもプラスでしかありません。

現に、あなたが家の中にある不用品をヤフオクで売るのは、相手が欲しいと思っているからであり、価値を提供しているからお金が生まれるんです。

サイトの運営でも、サイトの訪問者の疑問や問題を解決してあげるという価値を提供しているから、お金がもらえるんです。

世の中の人に役立つことをして、お金をもらって何が悪いのでしょうか?

このようにお金に対する価値観を変えることで、行動に拍車がかかって大きく稼ぐことができるようになります。

 

1人で取り組むよりも稼げる「環境」に身を置け

shutterstock_378644008

副業で稼げない、諦めてしまう原因の1つに自分1人で取り組んでいて、不安になったり、モチベーションが続かないから、というものが挙げられます。

では、あなたの周りに実際に稼いでいる人がいたら・・・?あなたの周りに自分と同じように頑張っている人がいたら・・・?

「自分もやってみようかな」と少しでも思えて頑張れるのではないでしょうか?

このように、多くに人が頑張っている、稼いでいる環境に身を置くことで、モチベーションを維持することができ「継続」できるわけです。

それに、稼げる人が多くいれば、その人たちから稼ぐための有力な情報をもらうことができ、稼ぐための大きな近道になるわけです。

実際に、環境のチカラは大きく、進学校では周りの影響もあって比較的学歴の高い進学が多いですが、偏差値の低い大学では、その反対になります。

人は周りにいる人たちに影響されて、思考や行動が大きく変わってくるからこそ、稼げる人たちがたくさんいる環境に身を置くことが、稼ぐ人間への近道でもあるわけです。

 

稼げないのは基本的に自分のせい

稼ぐことができない人の大半は「あのノウハウが悪い」、「あの人に騙された」、「俺は頑張ったけど・・・」とこのように自分を正当化して責任を他人や外部の環境、情報に責任をなすりつけようとします。

自分を正当化するのは、大いに結構なのですが、その思考、姿勢ではまず、間違いなく稼げることはできないでしょう。

副業、ネットビジネスは基本的に何度も何度も行動して、失敗して試行錯誤を繰り返す中で稼げるスキルが身についていきます。

つまり、自分がどこか間違っているのでは?と常に反省をしていくことでドンドン上達していくことが稼ぐ上で大事なのです。

稼げないのはあなたのせい、うまくいかないのはあなたのせい、そう思っているとなんでも自分でどうにかしようという気持ちが働くので稼げるようになっていきます。

他人のせい、環境のせい、情報のせい、自分以外の何かに責任をなすりつけている限り、自分のチカラでなんとかしようと思うこともないので、永遠に自分以外の外部に人生を左右されることになってしまいます。

常に、「自分が直すべきところはないのか」と意識して行動していきましょう。

 

指導者を見つけてその人の言葉を守破離せよ

shutterstock_256066294

副業に取り組もうと思っても、このネット上には本当に数多く情報が溢れています。

ただ、どの情報が正しく、どの情報が間違っているのか、わからない人が多いのではないでしょうか?

そこでいちいち迷ったり、情報を探す時間がはっきり言ってもったいないわけです。

だからこそ、大きく稼ぐためのポイントはその副業の分野で自分よりも先に進んでいて、いろんな情報をシェアしてくれる指導者を見つけるべきなのです。

そうすれば、今まで情報収集していた時間も、指導者に聞いたらすぐに解決でき、その分、稼ぐための行動に集中できるようになるわけです。

そして、大事なことはその人の行動を考え方を守破離することです。

まず、あなたよりも稼いでいる時点でその指導者の考えの方が、稼ぐことにおいては正しいわけなので、その人の言葉を徹底的に守るように努めましょう。

多くの人が自分の考えを入れたり、自分流に行動してしまいますが、それは稼いだ後の話で、まずは「稼いでいる人の行動」を全力で模倣していきましょう。

 

1時間で稼げないなら5時間やれ

「毎日1時間、副業に取り組んでいるんですけど、なかなか稼げません」という悩みを抱えているのであれば、答えは単純明白です。

1時間で稼げないのであれば5時間やれ、というわけですね。

先にも述べましたが、何かを極めるには10000時間を要するわけですが、基本的に稼げるようになるまでも最低300時間くらいは投資しなければならないでしょう。

毎日1時間で稼げないという方はまず、自分自身の基準値の低さ、行動量の少なさを見直した方が賢明です。

それでも、なかなか時間をとることができない、というかもしれませんが、だったら睡眠時間を少しでも削って取り組むべきなのです。

そんなに頑張れないと思うかもしれませんが、あなたがしていることはビジネスであり、そんな簡単に稼げるものではないことを覚えておきましょう。

とにかくまずは、時間を作って量を意識する。

どれだけ多くの時間を副業に捧げることができるか、が稼ぐ上でも大きなポイントになりますよ。

 

最優先事項に副業をもってくる

shutterstock_320741366

もし、あなたが副業で大きく稼ぎたいのであれば、副業を最優先事項に持ってきましょう。

多くの稼げない方は副業を二の次にして、友達との飲み会や遊び、睡眠を重要視してしまいますが、それでは稼げないのも当たり前です。

もしあなたが会社でもらっている給料の額、もしくはそれ以上稼ぎたいのであれば、副業を最優先事項に持っていくべきです。

例えば、昼休みも10分で終わらせて、残り時間は副業に取り組んだり、絶対に残業しないで定時に帰って、家に帰るとすぐに副業を開始する、など少しでも副業の時間を作れるように工夫していきましょう。

今の生活を見直してみて、本業以外に時間を奪われいるものは何なのか、冷静に分析していくといいですね。

その中で、必要ないなと思う時間を全て、副業に捧げることが大事で、1時間副業すればいいや、という気持ちではなく割ける時間は全て副業に捧げる、という気持ちで取り組みましょう。

 

今までの生活を捨てる覚悟を持つ

副業でお金を稼ぐということは、今までと全く異なる価値観、人生になることを意味します。

例えば、先にも述べたように、友達との飲み会よりも副業を優先したり、お金に対してプラスのイメージを持ったりすることです。

今までは、お金を自分で稼ごうとも思っていなかった生き方で生きてきたと思いますが、それを、お金を稼ぐために何とか時間を捻出する自分に変わる必要があるわけです。

副業で月収30万円や50万円を稼ぐことは普通ではありませんから、普通の価値観から飛び出すことが非常に重要になります。

もちろん、今までの生活を変えることによって、関わる人間も変わるでしょうし生活スタイルも大きく変わるでしょうが、全く問題ありません。

むしろ、今までの生活を維持しながら、稼ぐことはほぼ不可能になります。

何かを得るには何かを捨てなければならない、という言葉にあるように、自分が大きく稼ぎたいのであれば、今までの人間関係、習慣、考え方を捨てて、変わらなければならないわけです。

 

結果が出る、稼げるようになるのは一瞬

shutterstock_337721654

副業をしていると、稼げるようになっていくわけですが、それは徐々に稼げる金額が上がってくるよりも、一気に、一瞬で上がることが多いのです。

それは副業に対して、慣れたということもありますが、行動量が上がったことで、突然一気に爆発するタイミングがやってきます。

これも多くの出来事に当てはまるのですが、例えば、自転車。

最初はなかなか乗れなかった自転車も練習を繰り返していると

そこまではどうしても我慢の日々が続くのですが、一気に稼ぎの額が上がれば、その快感を忘れることができず、継続して努力できるようになるわけです。

なかなか結果が出ないなあ・・・と思うかもしれませんが、そこでもう一踏ん張りしていると一気に稼ぐことができる金額が跳ね上がるかもしれませんよ。

副業はなかなか稼げるものではないと、覚悟して継続して今の副業に取り組んでみてください。

 

親、友達のいうことは聞かなくていい

今までの人生において、親や友達の言うことを聞いてきたかもしれませんが、副業に関しては一切聞く必要がありません。

というのも、親や友達は副業で稼いだ経験を持っていないから、です。

それに親や友達は副業やお金に対してマイナスなイメージを持っているので、ほとんどの確率で反対してきます。

しかし、その反対というのは本当にあなたのことを考えているのではなく、あなたが何か新しいことに挑戦して、ドンドン違うところに行くのが嫌だからなんです。

つまり、ただの嫉妬だったり、羨望でしかなく、あなたの足を引っ張っているだけなのです。

あなたが大きく稼ぎたいのであれば、話を聞くのは友達や親ではなく、実際に稼がせている人であり、あなたが指導者だと決断した人なのです。

親や友達の言うことを聞かないのでいいので、ひたすら突っ走っていきましょう。

 

あれこれ手を伸ばすのではなく1つに集中せよ

shutterstock_297716027

副業といっても、先ほど紹介したように多くの種類があったのがわかるでしょう。

ここで稼げない人の典型的な特徴が全てを中途半端にあれやこれや、と手を出してしまうことです。

もし、あなたが副業で大きく稼ぎたいのであれば、コレ!と1つだけ決めてそのビジネスモデルに自分の全エネルギーを集中させていきましょう。

確かに、隣の芝は青く見えて、別のことをやりたいなあ、という気持ちになるかもしれませんが、そこは我慢しましょう。

もし、あれやこれや手を出してしまえば、ネットビジネス業界でよくみる、稼げないけどノウハウと借金だけは沢山ある「ノウハウコレクター」になってしまいます・・・。

人はそんなに器用な生き物ではないので、しっかり稼げるまでは1つのことに集中してみて、そのビジネスを仕組み化して勝手に収入が入ってくるようになれば、別のビジネスに取り組むようにすればいいのです。

 

余計な人間関係は遠慮なく切り捨てろ

副業で大きく稼ぐためにお勧めしたいことは「余計な人間関係を切り捨てる」ことです。

例えば、自慢と愚痴と下ネタしかない上司の付き合いの飲み会、束縛ばかりしてきて時間を奪う恋人、1人は嫌だからなんとなく昼やすみ一緒に過ごす会社の人、など、あなたが上辺で付き合っている人のことです。

はっきりいいますが、こういった人間とは別に関わらなくてもいいですし、むしろ関わらない方がいいです。

あなたが別に一緒にいなくてもいいや、話さなくなってもいいや、と思っていれば、だいたい相手も同じように思っています。

そんな人間関係に時間を奪われてしまっていたら、副業で稼げるものも稼げなくなってしまうわけです。

こういった人たちに関わる時間を全て副業やビジネスに費やすことで、行動量を上げていくことで大きく稼げるわけです。

大丈夫、心配することはありません、あなたが稼げばまた同じ価値観でもっと気の合う仲間と一緒に過ごすことができるようになりますから。

 

残業はするな、定時で帰れ

shutterstock_389059762

日本の企業の悪しき風習なのですが、働くこと、残業をすることが美徳だと考えている人が多いですが、もしあなたが副業で大きく稼ぎたいのであれば、いますぐ残業はやめましょう。

普通に仕事をしていて、本気で定時までに仕事を終わらせようと思えば、残業することなく定時で帰れるはずなんです。

それなのにダラダラ仕事をしたり、他の人と仕事のペースを合わせたりしてズルズル会社に残ってしまえば、あなたの時間はいくらあっても足りないでしょう。

副業で大きく稼ぐために最も大事なのは、時間でいかに多くの時間を副業に割くことができるか、です。

この残業の時間ははっきり言って、無駄でしかないので、さっさと仕事を終わらせて、仕事後は自分の時間と割り切って過ごすといいでしょう。

定時で帰ったら、白い目で見られる、と思うかもしれませんが、別に仕事をちゃんと終わらせていれば、何も文句言われる筋合いはないわけで、むしろ、仕事が終わらない方が「無能」なんですね。

仕事を本気でして、仕事を終わらせ、定時で帰る、残りの時間は副業へ、これが大きく稼ぐ人の時間の使い方になります。

 

ということで副業で稼ぐために覚えておきたいことをご紹介しましたが、いかがでしたか?

かなり刺激の強いものが多かったかと思いますが、副業で大きく稼ぐということはこれぐらい思い切って覚悟を持って取り組まねばならないわけです。

今回挙げたことをしっかり心の中にとどめておいて、副業に集中することで結果が出るのです。

 

サラリーマンで副業してばれないの?

shutterstock_115559758

さて、ここまで副業の話をしてきましたが、多くの方が不安に思っているのは「サラリーマンが副業をしていてバレないのかどうか」ということでしょう。

その前に、ぜひ、ご自身が働いている企業の規約を見てみて「副業禁止」の規定があるかどうか確認してみてください。

完全に「副業禁止」の企業もあれば、「副業するかどうかは要相談」という企業もありますので、後者の場合は、会社に相談してみてもいいかもしれませんね。

今回は、副業が完全に「禁止」の企業に勤めているサラリーマン向けに、副業はバレないのか、またばれないようにするにはどうすればいいのか、をご紹介していきます。

 

サラリーマンでの副業がバレないと思っていると痛い目にあう!?

shutterstock_249792325

サラリーマンで副業をしても、バレないだろうと思っている方・・・要注意です。

実際にアルバイトをしている姿を見られていなくても、副業はバレてしまいます。

アルバイトでなくても、バレてしまう恐れがあるので、副業禁止の規定がある会社で働いている方はばれないように対策をしっかり立てておきましょう。

副業がバレてしまうと、もちろんですが、副業をやめるよう促され、おそらく給料も減給処分になってしまうでしょう。

給料が手渡ししだとしても、確定申告が不要な年収20万円以下の収入だったとしても、場合によってはバレてしまいます。

では、そのバレてしまう原因なのですが、主に2つほどあります。

 

サラリーマンの副業がバレてしまう2つの理由

サラリーマンの副業がバレてしまう2つの理由というのは、国の書類関係でバレてしまいます。

その書類というのは、1つ目に、「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」、2つ目に「住民税」になります。

 

「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」って何?
gensen-1

給与所得者の扶養控除等(異動)申告書というのは、上記の書類になりますが、おそらく書いたことがあるのではないでしょうか?

この書類でバレてしまうケースというのは、副業でアルバイトをしていて、副業先にも提出してしまったケースになります。

なぜこれで副業をしているのか、バレてしまうかというと、この書類は「1か所の職場でしか提出できない書類」だからなのです。

本業でサラリーマンをしている場合は、本業の会社で提出するでしょうから、副業先で提出してはなりません。

しかし、そのことを知らずに副業のアルバイト先に提出してしまって、税務署から企業あてに電話がかかってきてしまいバレてしまうということがよくあるケースです。

ただ、この用紙はアルバイトをしていなければ、書くことはありませんので、バイトを副業にしている人は気をつけておきましょう。

 

副業でバレてしまう最も多いケースが「住民税」

shutterstock_424331134

給与所得者の扶養控除等(異動)申告書の場合は、アルバイトをしており、それをバイト先に提出してしまうことによってバレてしまうわけですが、アルバイトをしていなくても副業がバレてしまいます。

なぜアルバイトをしていなかったとしても、バレてしまうのかというと、それが「住民税」になります。

自分自身が本業で働いている会社の給料明細を見ていただければ、わかるかと思うのですが、「住民税」という項目があり、これは会社の給料から天引きされています。

住民税には自分自身で銀行などで納付する「普通徴収」と会社の給料から天引きされる「特別徴収」と呼ばれるものがあります。

副業をしていて、その分の住民税の納付も「特別徴収」にしていると、住民税の額が会社の給与のものと辻褄が合わなくなり、他に収入がある、ということがバレてしまうというカラクリだったわけですね。

住民税は本業と副業を合わせた額に応じて納付額が決まるのでこう言った事態になってしまうのです。

では、この2つのバレてしまう理由をどのようにすれば、バレないのでしょうか?

 

サラリーマンの副業がバレないようにするには?

shutterstock_153164369

サラリーマンの副業がバレてしまう主な原因は「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」と「住民税」になりますが、それぞれの対策を見ていきましょう。

「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」はアルバイトをしているサラリーマンのみになりますが、これを提出しないことで副業がバレるのを防ぐことができます。

では、具体的にどのようにすればいいのか、というと、副業をしている会社に以下のことを伝える必要があります。

・アルバイトとは別に本業をしており、その会社で「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出する
・源泉徴収税額表の「乙欄」で処理してほしいこと

この2点を伝えて、副業のバイト先では、給与所得者の扶養控除等(異動)申告書を提出しないようにしましょう。

給与所得者の扶養控除等(異動)申告書を出すのは、収入の多い本業の会社のみで問題ありません。

また、もう一方のバレる原因である「住民税」ですが、これは自分で住民税を納税するように手続きを進めればいい、ということになります。

では、どうすれば自分で住民税を納付すればいいかというと、確定申告をする際に「給与所得以外の住民税の徴収方法の選択」の欄がありますので「自分で納付」を選択すれば、問題ありません。

なんだ、安心と思ったかもしれませんが、実というと、原則的には、本業の会社で住民税を特別徴収として給与から天引きされている場合は、副業でも同様に、給与から天引きになってしまいます。

ここで役所に行って、なんとか自分で納付をしたい、ということを直談判すればだいたいは許してもらえ、自分で納付でき会社バレを防ぐことができるのですが、それができなければ、会社にバレてしまうことになります。

給与所得としてお金を稼ぐときにはこの点に注意する必要があるので、副業としてアルバイトをしようとしているのであれば事前に役所に相談するのがいいかもしれませんね。

もしそれで、ダメなのであればアルバイトを副業にするのはやめておいたほうがいいかもしれませんので、今回挙げた別の方法も検討してみてください。

 

【特別編】マイナンバーで副業がバレちゃうの?

shutterstock_95329441

さて、最近の大きな話題として「マイナンバー」がありますが、これによって国民の管理が容易になったため、副業もバレやすくなるのではないか?と考えている方も多いでしょう。

実際のところ、「マイナンバー制度」が導入されたことによって副業はバレやすくなるのでしょうか?

結論から言うと、「変わりません。」

マイナンバーでは、税務署が簡単にあなたの本業と副業を合わせた収入を把握できるような制度なのですが、会社にとってのマイナンバーはあなたに給与を支払った履歴を残すためのものにしか過ぎませんので、あなたが会社にマイナンバーを教えたからといって、すぐに会社に副業がバレるわけではないのでご安心ください。

マイナンバー制度が導入されたとしても、副業がバレる流れというのは今までとは変わらないので、対策も今までと同じ、と考えていいでしょう。

副業がアルバイトであれば、給与所得者の扶養控除等(異動)申告書を副業先で提出しないということ、それ以外の場合では、住民税を自分で納付する形で確定申告をすることが大事になります。

自分で副業分の住民税を払ってしまえば、企業はあなたが副業をしていることを知ることはないので、ここまで対策をしましょう。

税務署からすれば、国民がしっかり住民税を払っていれば、全く問題はないので、企業の副業規定が・・・だなんてことに口を突っ込んでくることはないですし、一国民の企業の会社規約なんて知っているわけがありませんよね。

 

ということで、サラリーマンでの副業はバレるのか?ということをお伝えしていきましたが、注意すべきポイントは2点でしたね。

特に、「住民税」でバレるケースが非常に多いので気を付けましょう。

サラリーマンでアルバイトを副業でするのであれば、先ほども言ったように、住民税の納付だけ役所に確認しておいた方がいいですね。

副業と税金制度のことはどうしてもややこしいのですが、覚えておかなければ追加で徴収が来ることもありますのでしっかり押さえていきましょう。

 

副業と税金の関係!確定申告しなければならない基準は?

shutterstock_289767827

副業で稼ぐ場合は必ずと言っていいほどつきまとってくるのが「確定申告」になりますが、ややこしくて逃げたくなるのが本音でしょう。

とは言っても、日本で副収入を得る限りは避けて通れない道ですし、先ほども言った通り、ここで「住民税」を自分で納付の形にしておかなければ、会社にバレてしまうかもしれません。

ということで最後に、確定申告について押さえるべきポイントをしっかり押さえておきましょう。

 

確定申告をしなければならない人は?

まず、確定申告をしなければ、ならない人はどのような人なのかを見ていきましょう。

・副業としてアルバイトをしている方(稼いでる額は問わない)【給与所得】

・アルバイト以外の副業として年間で20万円以上の収入がある方【事業所得】

基本的に、上記に当てはまる方は確定申告をしなければなりません。

例えば、あなたが居酒屋で月に1万円しか稼いでいなかったとしても、それは「アルバイト」である以上、給与所得に入るので、確定申告をする必要があるわけですね。

もちろん、転売やアフィリエイトなどのネットビジネスで年間20万円以上稼いでいるのであれば、確定申告をしなければなりません。

アルバイトであれば確定申告、何らかのビジネスで年間20万円以上稼いでいれば確定申告、ということになるので、副業に取り組んでいれば、かなり多くの方が当てはまるのではないでしょうか?

 

申告しなかったらどうなるの?(無申告)

shutterstock_262792526

確定申告しなくても何とかなるだろう、と言って無申告のままいればどうなってしまうのでしょうか?

もしあなたがアルバイトを副業としているのであれば、もちろん、「住民税」が原因で会社にバレてしまうでしょう。

ネットビジネスなどの事業所得を得ている場合は、税務署が税務調査ということであなたが税金をちゃんと支払っているのかを確認することがありますが、これでバレてしまいます。

税務調査で引っかかってしまうと、今まで申告していなかった税金を回収しなければならないので、会社の給料が差し押さえられるわけです。

こうなってしまえば、もちろん、副業をしていることがバレてしまいますよね。

さらに、確定申告が必要であるにもかかわらず申告しないのは、違法行為に値するので、罰金だったり、納期を過ぎても支払っていないために通常よりも多額の罰金が発生してしまうことがあります。

確定申告は払うべき税金を申告するものですから、これをしないということはすなわち、「脱税」になるので注意してくださいね。

 

確定申告ではどのくらいの金額を納めなければならないの?

自分が確定申告しなければならないのは理解できて、確定申告をしなければ大変なことになることも分かったかと思いますが、実際にどれだけの金額を納付しなければならないのかが気になる方が多いでしょう。

確定申告で納める金額は自分が副業で稼ぐ額によって変わってきて、以下の通りになっています。

所得金額が195万円以下・・・5%(控除額:0)
所得金額が195万円〜330万円・・・10%(控除額:97,500)
所得金額が330万円〜695万円・・・20%(控除額:427,500)
所得金額が695万円〜900万円以下・・・23%(控除額:636,000)
所得金額が900万円〜1800万円・・・33%(控除額:1,536,000)
所得金額が1800万円〜4000万円・・・40%(控除額:2,796,000)
所得金額が4000万円〜・・・45%(控除額:4,796,000)

ご覧いただければわかると思いますが、稼げば稼ぐほど税金を持って行かれる、「累進課税」の制度になっています。

ちなみに控除額というのは、指定された税率分の税金から免除される税金分ですね。

例えば、所得が4000万円以上になってしまえば、45%は税金で持っていかれるので、1800万円が税金になりますが、そこから控除額の4,796,000円が引かれて、約1300万円が税金、自分の手もとには2700万円しか残らないわけです。

そんなの嫌だ、と確定申告しなければ、脱税になってしまうので、嫌でもしなければなりません。

ただし、この確定申告で納める税金を減らす魔法が「経費」というものになりますので、この抜け道は必ず覚えておいた方がいいでしょう。

 

確定申告では経費がカギ!支払う税金をいかに減らすか!

shutterstock_209728471-1

確定申告では思ったよりも税率が高くかなりの額を納税しなければならない、という方も多いのではないでしょうか?

実はですね、確定申告において、納税する金額を減らすことができる方法があるわけで、それがまさに「経費」というわけですね。

確定申告では「所得税」という形で税金を納めるわけですが、この所得税は稼いだ額そのものに税率がかけられるわけではありません。

所得税=(収入−経費)×税率−控除額

つまり、稼いだお金に税率が当てられるのではなく、稼いだ額から経費を引いた額に税率が当てられるので、この経費をいかに多くしていくかどうか、こそが所得税を少なくするポイントになります。

よく会社などでも「経費精算しておいて」と聞きますが、そのお金(経費)こそが、後々確定申告する際に役に立ってくるわけですね。

そのため、個人で副業をしているのであれば、どんな時でも「領収書」を取っておいて、それを経費にする場合が多いです。

どこまでが経費に入るかというと、副業に関連するところまで、ですが、基本的にどこまでという明確な線引きがないため、飲食代や交通費など取っておけるものは取っておく、という方が多いです。

もし仮に税務調査が入って、これは経費には入れられない、と指摘された段階で払えば問題はないので、ここでそんなに堅くなる必要はありません。

領収書を集めて経費を大きくしていき、所得税を減らしていくというのが確定申告でのキモになりますので覚えておきましょう。

 

手続きはいつからいつまで?どんな流れなの?

では気になる確定申告の手続きですが、時期や流れを見ていきましょう。

確定申告を行う時期ですが、2月16日〜3月15日の1か月間と決まっており、自分の住所の近くの税務署で行うものとなっています。

対象とされる税金は、前年の1月1日〜12月31日までの所得と決まっています。

確定申告の用紙は税務署にあり、白色の紙と青色の紙がありますが、会社にバレたくないという人であれば、白色で申告することをおすすめいたします。

なお、補足ですが、青色申告の方が詳しく記入していかなければならないのですが、控除される額が大きくなるので、自分自身で稼ぐことを本業にしているかたはこの青色で申告している人が多いですね。

確定申告の際に、「住民税」を「自分で納付する」と手続きするのを忘れないようにしましょうね。

 

確定申告がめんどくさければ、税理士という手もある!?

shutterstock_413646745

人によっては収入も多く、確定申告を自分でするのが面倒くさいという人もいるでしょうが、そんな人は税理士に頼んでみるのも1つの手です。

少しお金はかかりますが、3万円からだいたい10万円前後をお支払いすることで、会社にバレることなく確定申告をしてくれますよ。

ただ、副業での収入が少ない場合は自分でやってしまうほうがよく、税理士にお願いする人は収入が数百万あって確定申告の経費精算が大変な人などがいいでしょう。

お金はかかってしまいますが、面倒な作業を税理士に丸投げできますし、節税の知識ももらえたり、税理士が確定申告をした、というだけで税務署からは信頼があったりするので何かといい点が多いのが特徴になります。

ただし、税理士が確定申告をすれば必ず会社にバレないかというとそうではありません、税理士も人ですのでミスをしてしまうことがありますので、その点を理解して頼んでみるといいでしょう。

なお、知り合いなどに税理士がいないのであれば、自分でインターネットを使って検索してみるといいでしょう。

 

主婦で副業して稼いだ場合はどうすればいいの?

shutterstock_326063774-1

さて、今までは本業で会社勤めをしていて副業で稼いだ人の確定申告のパターンをご紹介しましたが、主婦でも副業で稼いだのであれば、確定申告はしなければならないのでしょうか?

結論から言いますと、条件を満たしているのであれば、確定申告はしなければなりません。

具体的に言いますと、アルバイトやパートの場合、年間の収入が103万円以上ある場合は、確定申告をする必要があります。

また、そうではなく、ブログやアフィリエイトなどで稼いでいる人の場合は、「事業所得」とみなされ確定申告をする必要があります。

しかし、65万円分は必要経費分として控除されますので、65万円以下の収入の場合は確定申告をしますが、納税額は0円になります。

もちろん、専業主婦の場合は、収入を自分で稼いでいるわけではないので、確定申告をする必要はありませんよ。

 

ということで今回は、副業に関して、大きく稼げるものから確実に稼げるもの、さらには会社にバレない方法、確定申告まで徹底的に解説していきました。

今の時代、会社に依存するのは大変危険なことでもあるので、自分のチカラでお金を稼ぐことができるようになりましょう。

その際は、しっかり会社にバレないように対策をしておくことと、確定申告をして、真っ当に取り組むのが一番です。

ネットが発達した時代だからこそできる稼ぎ方もたくさんありますので、ぜひともあなたの生活に少しでも金銭的なゆとりをもたらす手助けとなりましたら幸いです。

関連記事

  1. 副業でバイトをするメリットとデメリット徹底解説!!

  2. 転売 方法

    転売で儲けるための方法を紹介します!

  3. 不動産投資ってやっぱ難しい?失敗してしまう人の特徴とは?

  4. LINE,スタンプ,儲かる

    LINEのスタンプって儲かるの?どういう仕組みでお金が入るの?

  5. youtube,稼ぐ,仕組み

    youtubeで稼ぐってどういうこと?仕組みをシンプルにご紹介!…

  6. 楽して稼げると思ってしまっている

    YouTubeで稼げない人の共通点5選!

おすすめ記事

  1. 【2016完全版】サラリーマンの副業で最も熱いのは?大きく稼ぐ18のポイントを徹底解説!
  2. 【2016年完全版】アフィリエイト大百科!稼げない理由から始め方まで徹底検証!
  3. 【2016年保存版】ネットビジネス徹底解剖!初心者が確実に稼ぐために取り組むべきものは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る