閉じる
  1. 【2016完全版】サラリーマンの副業で最も熱いのは?大きく稼ぐ18のポ…
  2. 【2016年保存版】ネットビジネス徹底解剖!初心者が確実に稼ぐために取…
  3. 【2016年完全版】アフィリエイト大百科!稼げない理由から始め方まで徹…
閉じる
閉じる
  1. YouTubeで稼げない人の共通点5選!
  2. YouTuberで稼ぐための5つの成功ポイント
  3. 仕事を辞めたい!後腐れなく綺麗に会社を退職する方法!
  4. YouTuberになるには?YouTubeで稼ぐための流れ!
  5. YouTuber収入ランキング!はじめしゃちょーの年収は?
  6. 最近話題の暗号通貨とはいったい何?
  7. サラリーマンの副業は時間がカギ!時間を作る4つの方法!
  8. どうしてアフィリエイトは初心者には稼げないのか
  9. ネットビジネスは詐欺なのか?稼げるのか?事態に迫る!!
  10. 転職で年収アップは見込めるの?賢い転職をする5つのポイント!
閉じる

マネーandビジネス

30代の平均年収っていったいいくらなの?

30代の平均年収っていったいいくらなの?

テレビや雑誌、ホームページなどで、年代別のサラリーマンの平均年収が報道されたり掲載されたりすることがあります。実際に細かいところまでデータを見なかったとしても、今の自分の年齢と年収が平均的に見てどうなのかは気になるところ。そこで、会社での仕事が加速し始める30代の平均年収の傾向について見て行きたいと思います。

 

■そもそも平均年収のデータは信憑性があるのか?

平均年収のデータは信憑性があるのか?

まず平均年収のデータはそもそも信憑性があるのかどうか疑問に思うかも知れません。各テレビ局、出版社や企業などの独自の統計やデータベースによるものは、決して嘘はないと思いますが、偏ったデータになっている可能性もあります。そしてそれには何かの意図があることも。ですから単純に受け止め過ぎない方が無難と言えるかも知れません。

では国が実施している調査はないのかと言うと、国税庁が毎年実施している「民間給与実態統計調査」というものがあります。調査目的としては、「民間企業の支給実態を明らかにし、租税負担の検討・税制改正・歳入予算の見積もり等の基礎資料とされる」(国税庁)というものです。この調査結果は国が発表しているものですし、統計法に基づく基幹統計と呼ばれる統計調査ですから、データの偏りや漏れがある可能性は極めて低いと言えるでしょう。

 

■気になる平均年収は?

上述の国税庁による「民間給与実態統計調査結果」(平成26年版)から平均年収(平均給与)は415万円。男女別に見てみると、男性が514万円、女性が272万円とやや開きがあることが分かります。

ちなみに平均年齢は45.5歳(男性45.4歳、女性45.6歳)、平均勤続年数は12.0年(男性13.4年、女性9.9年)だそうです。こう見ると、やはり男性は仕事一筋で年収も高くなる傾向に対し、女性はライフイベントによってキャリアの形成が難しい傾向があるのかも知れません。

また詳細は省きますが、企業規模別に見てみると、資本金額が大きい会社ほど平均年収の金額も大きくなって行く傾向も見られます。これだけ大企業神話が崩れ、年功序列も崩壊したと言われていても、やはり大企業は強いということでしょうか?

 

■30代の平均年収はズバリ!?

30代の平均年収

「民間給与実態統計調査結果」には年齢階層別の項目も含まれています。この結果は5歳刻みになっているのですが、30代の平均年収は以下の通りとなっています。

●30~34歳
男性:446万円
女性:301万円
平均:392万円

●35~39歳
男性:502万円
女性:293万円
平均:425万円

やはり30代ともなると、そろそろ会社の中でも中堅社員になったり、管理職に就く人も出てくる年代。頭角を表す人はどんどん抜擢されて昇給して行くのでしょう。

一方30代は、人生の中でも大きなイベントである結婚・出産ということもピークの年代。特に女性は、寿退社ということは最近ではあまり聞きませんが、やはり出産を期に会社を辞めて子育てをしながらパートなどの働き方を選択する方も多いように見受けられます。そのため、30代から男女の差が開き始め、30代後半ともなるとその差が顕著に表れてくるのでしょう。

 

■平均年収のピークは何歳?

平均年収のピークは何歳?

基本的には年齢とともに平均年収も上がって行きますが、ではピークはいつなのでしょうか?こちらも男女で傾向が異なります。

男性は50~54歳の階層が最も平均年収が高く、656万円となっています。一方の女性は、実は30~34歳の301万が最もピーク。ただし、女性は男性ほど年齢による差はあまり顕著ではなく、概ね一定した金額になっています。

 

いかがでしたでしょうか?実はこのようなデータを見ても、一喜一憂することのないように注意しましょう。民間給与実態統計調査結果は、国税庁が管轄する国の調査結果ではあるものの、日本全国の平均に過ぎません。業種・業態によっても異なるでしょうし、居住地域によっても感覚は異なります。またこれまで培ってきたキャリアによっては、金額もまったく異なるはず。このデータに惑わされることなく、将来を見据えて現在の仕事に取り組むことが必要だと思います。

関連記事

  1. 公務員はお金持ち?公務員の年収とは

  2. 大企業の平均年収っていくらぐらい?やっぱり安定なの?

  3. 転職,年収,交渉

    転職で年収の交渉ってできるの?

  4. 年収 源泉徴収

    年収と源泉徴収の関係性知ってた?サラリーマン1年目の方必見!

  5. 年収800万の割合はわずか数%!?

    年収800万の割合はわずか数%!?日本のイマドキ年収事情に迫る!…

  6. 年収に応じた家賃の相場

    年収に応じた家賃の相場は?家賃は年収の3割ってほんと?

おすすめ記事

  1. 【2016完全版】サラリーマンの副業で最も熱いのは?大きく稼ぐ18のポイントを徹底解説!
  2. 【2016年完全版】アフィリエイト大百科!稼げない理由から始め方まで徹底検証!
  3. 【2016年保存版】ネットビジネス徹底解剖!初心者が確実に稼ぐために取り組むべきものは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る