閉じる
  1. 【2016完全版】サラリーマンの副業で最も熱いのは?大きく稼ぐ18のポ…
  2. 【2016年保存版】ネットビジネス徹底解剖!初心者が確実に稼ぐために取…
  3. 【2016年完全版】アフィリエイト大百科!稼げない理由から始め方まで徹…
閉じる
閉じる
  1. YouTubeで稼げない人の共通点5選!
  2. YouTuberで稼ぐための5つの成功ポイント
  3. 仕事を辞めたい!後腐れなく綺麗に会社を退職する方法!
  4. YouTuberになるには?YouTubeで稼ぐための流れ!
  5. YouTuber収入ランキング!はじめしゃちょーの年収は?
  6. 最近話題の暗号通貨とはいったい何?
  7. サラリーマンの副業は時間がカギ!時間を作る4つの方法!
  8. どうしてアフィリエイトは初心者には稼げないのか
  9. ネットビジネスは詐欺なのか?稼げるのか?事態に迫る!!
  10. 転職で年収アップは見込めるの?賢い転職をする5つのポイント!
閉じる

マネーandビジネス

【2016年保存版】ネットビジネス徹底解剖!初心者が確実に稼ぐために取り組むべきものは?

【2016年保存版】ネットビジネス徹底解剖!初心者が確実に稼ぐために取り組むべきものは?

「1クリックで10万円!!」
「1日1時間の作業で月収100万円!!」
「パソコン1台で誰でも簡単に稼げます!!」

インターネットを見ているとこのような「インターネットビジネス」のキャッチーな謳い文句を誰もが見たことがあるでしょう。

最近では、会社で働いてお金をもらうのではなく、パソコンでインターネットを利用したインターネットビジネス、通称ネットビジネスが流行っていますが、本当に稼げるのでしょうか?

ちょっと前では六本木やタワーマンションで稼いだ人が盛り上がっていたり、会社に雇われることなく海外に行きたい時に行っている、など稼いでいる人もいるようですが、一方で誇大な表現につられて情報商材を買って、結局、稼げなかった・・・なんてことをよく耳にします。

果たしてネットビジネスは「詐欺」なのでしょうか?それとも本当に「稼げる」のでしょうか?

ということで今回はネットビジネスに関して、そのメリット・デメリットから、アフィリエイトや転売などといったビジネスの種類や仕組み、実際に稼いでいる人の事例から、初心者が確実に稼ぐために取り組むべきことまで徹底的にご紹介していきます。

 

Contents

そもそもネットビジネスとは?

shutterstock_268450487-2

まずはじめにネットビジネスとは何でしょうかなのか?簡単に言いますと、「インターネット」を活用したビジネスモデルということになります。

どうしてもあ「怪しい」というイメージが付きまとってしまうネットビジネスですが、皆さんが日々使っているAmazonや楽天もネットビジネスになります。

ホリエモンが発行している月額制のメールマガジンもネットビジネスになります。ヤフーオークションで何かを売ったこともある方もいるでしょうが、それも「ネットビジネス」です。

とはいえ、おそらく皆さんがイメージしている「ネットビジネス」はやはり、アフィリエイトやせどり、YouTubeといったパソコン1台で・・・というものでしょう。そのため、「個人がインターネットを使って稼ぐもの」として話を進めていきます。

まずは皆さんが気になっている、「ネットビジネス」は詐欺なのか?そして、取り組むメリット、デメリットから見ていきましょう。

 

ネットビジネスは詐欺なのか・・・?

shutterstock_268150262

まずは気になるこの疑問からいきましょう。「ネットビジネスは稼げない」「ネットビジネスは詐欺だ」と言われておりますが、実際のところどうなのでしょうか?その答えはズバリ・・・

正しいビジネスに努力して取り組めば、しっかり稼ぐことができますし、間違ったビジネスに取り組めば稼げることはありません。

つまり、あなたがどんなビジネスに取り組むのか、によって稼げるか稼げないか、が変わってきますし、あなたがどれだけ努力するかによっても大きく結果が変わってくる、ということを押さえておきましょう。

ネットビジネスで実際に稼いでいる人もいらっしゃいますし、そうでない人もいらっしゃいます。

その大きな違いはこの「どんなビジネスなのか」ということと「努力量」なのです。

大きく稼ぐことができている人は、地道な作業をコツコツと繰り返し行って毎日努力をしています。しかし、全く稼げない人は大体、甘い言葉に誘われて間違ったビジネスに取り組んでいるか、大した努力もせずに諦めてしまっている人が多いわけです。

つまり、あなたの決断と行動次第でネットビジネスでは稼ぐこともできますし、詐欺にもなりうるのです。

 

「ワンクリックで月収30万円」なんて世界はない

「ワンクリックで月収30万円」「誰でも簡単に・・・」「1日1時間の作業で月収100万円・・・」とこのように甘い言葉がありますが、はっきり言わせていただきますが、そんな世界はありません。

そんな甘い言葉が溢れかえっているのは、甘いことばを使って人々を誘惑してお金を稼ごうとしている人がいるから、ですね。

つまり、そう言った人々の表現に感情を揺さぶられないようにすることが大事ですね。

もう一度言いますが、ネットビジネスはインターネットを使ったビジネスです。

ビジネスの原理原則は、人々に価値を与えることによって成り立つものなので、ワンクリックや短い時間で大きく稼ぐこと、というのは難しいんですね。

もし、あなたが本当にネットビジネスで稼ぎたい、と思うのであれば、しっかり時間を使って努力をしていくことが稼ぐことの最大のポイントであることを覚えておきましょう。

 

ネットビジネスに取り組むメリットは?

shutterstock_403445875

最近では、多くの人がネットビジネスに取り組むようになっておりますが、もちろんそれはメリットがあるから、です。

今回はデメリットも一緒に、ネットビジネスに取り組むメリットをご紹介いたします。

 

お金・時間・人間関係に縛られない生活を手にすることができる

ネットビジネスに取り組み、毎月50万円稼げるようになったらあなたは会社に雇われる必要はありません。

会社に頼らなければならなのは、あなたが自分でお金を稼ぐことができないから。

もしあなたに自分で稼ぐチカラがあれば、会社に頼り必要は全くないわけです。毎月、給料少ないなあ・・・とお金に悩む必要もありません。

会社に時間を奪われる必要もないですし、毎朝、満員電車に押しつぶされる必要もないわけです。

そして、上司の理不尽な命令に従ったり、付き合いの飲み会に行く必要だってなくなるわけです。

お金を稼ぐことができれば、お金や時間、人間関係にも縛られることのない生活ができるようになるわけです。

 

自分の努力次第で稼げる金額が大きく変わってくる

会社ではどれだけ一生懸命働いたとしても、給料に反映されるものは微々たるものであったり、全く反映されない場合だってあります。

努力が反映されないので、みんなやる気がなくなってしまうのも無理はないでしょう。

しかし、ネットビジネスは自分自身でビジネスをするということなので、あなた自身が努力すればするほど稼ぐ金額は大きくなっていきます。

一方で、努力しなければ、お金を稼ぐことができないのもまた、事実です。

自分の努力が金額という形で反映するので非常にやりがいも感じますし、何よりやっていて楽しいでしょう。

 

在宅ので仕事ができるから取り組みやすい

ネットビジネスの大きなメリットの1つにあるのが、在宅でできること。

バイトやパートの場合は、家から出て移動しなければなりませんが、ネットビジネスの場合は、基本的に家にパソコンがあればほとんどの作業をそこで終わらせることができます。

そのため、最近では、子育てをしている専業主婦が家でお金を稼ぐために取り組んでいる、という方もかなり多くなってきています。

仕事から帰ってきた後、家に帰ってきてリフレッシュした後でも取り組むことができるのも大きなメリットですね。

 

リスクが圧倒的に少ないビジネスモデルである

ネットビジネスの場合は、飲食店などのビジネスとは違って、基本的に資金もかからずリスクの少ないビジネスになります。

資金も少なく失敗したとしても、そのビジネス自体で大きな借金を背負ったりすることはありません。

リスクが少ないにもかかわらず、しっかり正しいビジネスを努力していくことによってお金を生み出すことができるので、現代では最も理想的なビジネスモデルということができるでしょう。

 

ネットビジネスのデメリットは?

ネットビジネスは先ほども言いましたが、リスクも少ない取り組みやすいビジネスモデルでもあります。

そうは言っても、もちろん、デメリットはあるので実際に見ていきましょう。

 

情報が溢れ過ぎている

ネットビジネスは「情報」に価値がある世界です。

だからこそ、多くの人が情報を発信しており、中には冒頭で紹介したような「ワンクリックで・・・」だったり「1時間の作業で月収30万円」といったものも溢れかえっているわけです。

そう言った甘い情報に引っかかってしまって、結果、稼げないノウハウやテクニックを教えられて努力しても稼げないということになってしまうのです。

そのため、感情に動かされることなくしっかり情報を見極めていく必要があるわけです。

 

簡単に稼げるというイメージが強すぎる

ネットビジネスというとちょっと努力すれば、簡単に稼げる、というイメージが強いでしょう。

しかし、その考え方が大きなデメリットになるのです。ネットビジネスは皆さんが思っている以上にかなり「地味」で「コツコツとした」作業の繰り返しになります。

そこに耐えて、毎日努力し続けることができる人だけが稼ぐことができるんですね。

簡単には稼げない、努力しなければ稼げないということをしっかりと押さえておきましょう。

 

ということで、ネットビジネスに関する基本的なことをご紹介しました。

ただ、ネットビジネスと一言で言っても、アフィリエイトや転売などたくさんの種類のビジネスがあります。

次はそれぞれのビジネスの特徴やメリット、デメリット、稼ぐためのコツを見ていきましょう。

取り組んでみようかな、と考えている人は是非参考にしてみてください。

 

最もやりやすい!「ネットオークション(不用品販売)」

shutterstock_454325563

難易度:★☆☆☆☆
稼ぎ額の大きさ:★★★☆☆
仕組み化:★★☆☆☆
オススメ度:★★★★★

これはみなさんもご存知、ヤフオクやメルカリ、最近ではフリルなどですね。

これらのサイトを利用して自分のいらないものを売って利益を生み出す、というのがネットオークションによる不用品販売です。

自分が必要でない不用品を販売するので「ラッキー」という感じになり嬉しいですよね。

自分で利益の出るものを仕入れて、というのももちろんありますが、それはまた後ほど。まずは、不用品販売についてのご紹介になります。

モノを販売するということはビジネスの基本ですので、まさに初心者におすすめとも言えるビジネスモデルでしょう。

「本当に売れるのかなあ」と不安になる方もいるかもしれませんが、自分が不要だと思っていても、意外にも別の人には必要なもので売れたりすることがあります。

作業自体もものすごくシンプルであり、仕入れも必要ないので難易度もかなり低めで、売ったお金も全て利益になるので、稼ぎ額も大きくなりますので非常にオススメのビジネスモデルでしょう。

直接、店舗を持つと目の前のお客さんしか販売できないですが、ネットを介して販売するということはネット上の人全員が対象になります。

ちなみに、最近盛り上がっているメルカリは3000万ダウンロードを突破しています。

あなたもいらないものがあれば、出品してみてはどうでしょうか?

 

ネットオークション(不用品販売)の仕組み

shutterstock_334796804

ネットオークションの仕組みはいたってシンプルです。簡単に仕組みを解説いたしますと、以下の通りになります。

1)販売するモノを出品する
2)出品した商品が落札される
3)購入者とやりとりをして代金の振込を確認
4)販売者に商品を発送

たったこれだけの4STEPになります。

ヤフオクやメルカリ上にはすでに多くの人が存在するので、お客さんを集める必要はありません。

ビジネスは「集客」→「販売」が基本となりますが、このビジネスモデルの場合は、「販売」をするだけになりますので比較的、取り組みやすいといえるでしょう。

もちろん、商品の販売に際して、お客さんとのやりとりだったり、商品の紹介文だったり、写真の撮り方など考えるべき部分はありますが、それも特筆した能力が必要なわけではないので、さほど難しいわけでもありません。

 

ネットオークションのメリットは?

資金ゼロで取り組むことができる

ネットオークションの大きなメリットは、自分の要らないモノを販売することになるので、全くお金がかかることなく利益を生み出すことができる、ということになります。

家の整理もできてお金も稼げるという一石二鳥なところがポイントですね。

転売ビジネスを本格的にしようと思うと、仕入れるところからスタートするので、やはり仕入れるのにもお金がかかってしまいます。

不用品販売であれば、最初の資金がゼロであっても始めることができるのでおすすめされています。

その不用品を販売したお金を使って仕入れをして販売・・・と本格的な転売ビジネスに移行する人も多いです。

 

お客さんを集める必要がない

また、ネットオークションの場合は、すでにヤフオクやメルカリをダウンロードされている方に販売するので、お客さんを集める必要がなくなります。

このように、売る場所(プラットフォーム)がすでに充実しているところもメリットになるでしょう。

多くのビジネスでは、お客さんを十分に集めることができないために、失敗してしまいます。

大きな企業であれば、多額の広告費をかけてでも人を集めようとするのですが、最初から「集客」の壁を越えているので取り組みやすいビジネスといえますね。

 

結果がすぐに出るので挫折をしづらいビジネスである

また、ネットオークションは挫折をしづらいビジネスでもあります。

流れがいたってシンプルなことが取り組む人にとっては大きなメリットになります。

最初から専門的な知識が必要なわけではないので、少し慣れればすぐにスピードも上がって稼ぐことができるようになります。

また、商品が売れたら、利益が生まれた、ということになりますので、比較的容易に「お金を稼ぐ経験」を積むことができます。

ネットビジネスで挫折する人の大きな原因は、「結果が出ないこと」、つまり、お金が稼げないからモチベーションが続かず、やめてしまう、ということですね。

すぐに自分の収益が生まれるネットオークションであればネットビジネスの楽しさ、お金を自分で稼ぐことへの感動が生まれ、継続しよう、と思えるものです。

 

ネットオークションのデメリットは?

shutterstock_330860588

梱包、発送の手間がかかってしまう

ネットオークションで商品を出品する際に、撮影から紹介文まで書く必要があります。

さらに、ネットオークションで不用品が落札された場合は、自分でその商品を包んで発送しなければなりません。

この梱包から発送までの手間が面倒くさい、といってネットオークションによる不用品販売を敬遠する方も多いでしょう。

ただ、お金を稼ぐことはそこまで簡単なことではないので、これぐらいの手間がかかるのは当たり前だと思った方がいいかもしれませんね。

最初は慣れないことで時間がかかってしまうかもしれませんが、最初からうまくできる人はいませんので、これは我慢して取り組んでいきましょう。

 

不用品がなくなってしまうと出品するモノがなくなる。

ネットオークションで不用品販売に取り組んでいくと、あなたの家から不用品がドンドンなくなっていき、いずれ出品するモノがなくなってしまいます。

売るものがなくなってしまうと、販売も出来ませんし、稼ぐことはできません。

つまり、これは不用品販売から卒業する時になるわけです。

売るモノを全て売り切って、もう販売できない、というところまでいけば、今度は自分で店舗やネット上から仕入れる、という本格的な「転売」ビジネスに移行していく流れになります。

 

ネットオークションの成功事例と失敗事例

ネットオークションでの成功事例はかなり数多くあります。

なぜなら、出品して売れてしまえば、それはお金を稼げたことになり、「成功」でもあるからです。

ただし、その中でも、ギターやエフェクターといった音楽関連、ブランド物やカメラといった趣味に特化した物の方が需要があり、大きく稼ぐことができます。

また、2016年を例にとってみれば、SMAPの解散や広島東洋カープの優勝などで関連グッズの価格が高騰しました。

このように、世間のトレンドを生かして、求めているものを、求めている時に販売すると大きく稼ぐことができる、というわけですね。

とは言っても、そんな考えすぎてしまうと、結局売れないということになってしまうので、なんでもとにかく出品してみる、というのがオススメです。

 

逆に、ネットオークションでの失敗事例としては、先ほども言いましたように、考えすぎてしまうことが多いでしょう。

「この商品売れるかなあ・・・」と考えていてなかなか出品できない、結果、稼げない、ということになります。

また、「○○円以上で売りたい!!」と自分で価格のハードルを高くしてしまって落札されない、ということもよくあることです。

さらに、モノを一気に出品してしまうと、出品者の連絡が多くなってしまったり、発送や梱包に追われてしまう、と言うのもよく聞く話ですね。

 

ネットオークションでの不用品販売で稼ぐためのコツ

shutterstock_363387998

稼ぎたいなら思い切って売る

あなたの持っている不用品の中には思い出が詰まっているものもあるでしょう。

「今は使わないけど、いつか使うかも」というものもあるでしょう。

でも、そんなことを考えてしまっていたら、何も売れません。もしあなたが本気で稼ぎたい、と考えているのであれば思い切って断捨離しましょう。

ネットビジネスで稼いた後には、また新しい世界が見えてくるでしょうが、その世界に行くためには、今までと同じ生活、考え方、行動では不可能です。

稼ぎたいんだ!!と思うのであれば、思い切って断捨離してみましょう。

案外、気持ちもスッキリしますし、稼げますしいいことづくめですよ!

 

安くてもいいから「1円出品で」とにかく売る

不用品販売で稼げない人の特徴は自分で価格の設定を「1000円から」だったり「3000円から」だったり、と設定してしまうことにあります。

「買った時に高かったから、高く売りたいなあ」という気持ちもわかります。

それでも、実際にオークションで購入する金額を決めるのは、あなたではなく、購入者なんですね。

タイミングや需要と供給のバランスによって、値段も上下しますので、あなたとの想像とちがう価格になることはよくあります。

それに、どうせあなたにとっては「不用品」なのではないでしょうか?

であれば、1円でも落札されれば、ラッキーではないでしょうか?

その感覚で不要なものをドンドン「1円出品」でとにかく出品しまくればいいのではないでしょうか?

そして、そのお金を使って、実際の仕入れに行くなどステップアップさせていくことが大事になります。

 

ということでまずは、ネットオークションを使用した不用品販売についてご紹介していきました。

販売するものは自分の家にある「不用品」なので、取り組みやすいビジネスとも言えるので初心者に最もおすすめなビジネスです。

もしあなたの家に不用品がたくさんあったり、モノで溢れているようでしたら、思いきって「全て」出品してみましょう。

もしかしたら、思わぬものが高い価格で売れるかもしれませんよ。

 

挫折しづらく稼ぎやすい!「転売ビジネス」

shutterstock_336685859

難易度:★★☆☆☆
稼ぎ額の大きさ:★★★★☆
仕組み化:★★☆☆☆
オススメ度:★★★★★

続きまして、紹介いたしますのは、「転売ビジネス」になります。

こちらは不用品販売とは違い、自分で利益の出る商品を見つけて仕入れるところからスタートいたします。

よく聞く「せどり」もこの「転売ビジネス」の1つになります。

古本屋や中古のショップ、リサイクルショップで安く売られているものを購入して、ネットで販売したり、Amazonに販売したりするわけですね。

転売ビジネスはあなたの努力次第で稼ぎ額が大きく変わるため、月収100万円も十分可能です。

また、仕組みもすべきこともシンプルなので、初心者が取り組むにはオススメのビジネスモデルになります。

先ほどの不用品販売に「仕入れ」が入ったのがこの「転売ビジネス」になりますので、不用品販売のステップアップで取り組む方が非常に多いでしょう。

それでは、仕組みからメリット、デメリットと見ていきましょう。

 

転売ビジネスの簡単な流れ

この転売ビジネスはヤフオクのオークション形式で売って利益を得るものもあれば、eBayで海外に対してオークションするものもあります。

また逆に海外から商品を輸入して日本で販売したりもしている人もいて、かなり幅広いビジネスです。

簡単に種類を紹介いたしますと、次の通りです。

・日本のものを日本で販売する「国内転売」
・海外から商品を輸入して日本で販売する「輸入転売」
・逆に日本のものを海外に出品して利益を生みだす「輸出ビジネス」

このように「転売」と言ってもかなり幅広くなっていますので、どの種の転売に取り組むか、がまずはポイントになっております。

基本的に英語を苦にしないのであれば、海外と関わりのある「輸入」や「輸出」も視野に入れていいでしょう。

一方で、英語が全くダメだ、というのであれば、「国内転売」がおすすめです。

もちろん、「英語」というハードルだけで参入のしやすさが大きく変わってくるので、英語が不要な国内転売は比較的取り組んでいる方が多くライバルが増えますね。

一方で、「輸入」や「輸出」は「英語」が必要であるからこそ、取り組む人も少なくライバルも減ってきます。

ただ、どのビジネス形態に関してもやるべきことは同じで、次の通りです。

1)商品を仕入れる(←不用品販売との違い)
2)商品を出品・販売する
3)商品の購入と代金の振込を確認
4)商品を梱包・発送する

この流れで、どこから仕入れるのか、そしてどこに販売するのか、が異なるだけなので、非常にシンプルな仕組みです。

取り組むべきものは自分がやりやすいかどうか、をベースに考えていけばいいでしょう。

いずれにせよ、大事なことはこの1つに尽きます。

「あれもこれも目移りして手を出すのではなく、1つコレと決めたらとにかくそれを極めようとする」

この姿勢が非常に重要になります。結局、多くの人が稼げない原因は、いろんなものに目移りしてしまって、どれも中途半端になってしまうことが多いわけです。

ということで、「国内転売」と決めたら、国内転売を誰よりも知り尽くして、誰よりも実践していきましょう。

その分野の「専門家」になるくらいの勢いで頑張っていけばまず、間違いなく稼げるようになりますので1つのことを極めてください。

 

転売ビジネスのメリットは?

shutterstock_457600237

作業がシンプルで取り組みやすい

転売ビジネスも基本的に「商品を販売する」ということがビジネスモデルになります。

不用品販売と違うところは、先ほども言いましたが、商品を仕入れる必要があり、またどこに販売するか、です。

ただ、それさえ決まってしまえば、あとは単純作業になります。仕入れて、販売する、これを繰り返す単純作業なのでシンプルで取り組みやすいのが大きなメリットです。

単純作業は嫌だ、という人もいるかもしれませんが、ネットビジネスが初心者のうちは、この単純作業でも意外と苦戦します。

アフィリエイトなどのブログ設定などで挫折する人も多いくらいですから、これぐらいシンプルな方が良かったりします。

このシンプルさ、取り組みやすさはネットビジネスで挫折しないための大事な要素になりますよ。

 

利益の出る商品が見つかればあとは行動量で決まる

転売ビジネスで一番大事なポイントは、利益の出る商品をリサーチして見つけ出すことができるか、にかかっています。

だって考えてみていただければわかると思うのですが、安く仕入れて高く売れる商品を見つけれてしまえば、あとはその商品を繰り返し仕入れて販売するだけですよね。

そこでどれだけの量を仕入れて、販売するのか、という行動量だけで結果が決まるので、非常にシンプルです。

高く売れる商品を見つけさえすれば、自分の努力だけで結果を出すことができるというのは非常に大きな魅力です。

そのため、ネットビジネスの中でもこの「転売」が人気なわけです。

 

比較的結果が出やすい

不用品販売の時も話しましたが、転売ビジネスは他のビジネスよりも比較的、結果を出しやすいビジネスになります。

なぜなら、仕入れた金額よりも売った金額が高くなれば、それだけで「収入」になるからです。

たとえ、差額の利益が「1,000円」だったとしても10個売れば10,000円になりますし、月に100個売れば月収100,000円なわけです。

「100個も出品するのか!」と思った方にはあまりお勧めできません。

結局のところ、こういった地道な作業を繰り返した人こそが稼げる世界なんですね。

稼ぐには何事も継続が大事ですので、結果が出る、ということはモチベーションに繋がりますし、もっともっと稼いでやろう、という気にもなるでしょう。

この「稼ぐ」という成功体験がネットビジネスにおいては非常に大きな武器になります。

 

転売ビジネスのデメリットは?

仕入れにお金が必要

転売ビジネスの基本は、安く買って高く売ることであるからこそ、まず、商品も買う「お金」が必要になるんです。

転売ビジネスに取り組む人は、主にこの資金をクレジットカードで回している方が多いので、カードの枠の大きさはかなり重要な要素となります。

つまり、カードを何らかの問題で作ることができなかったり、現金を全く持っていないからすると、仕入れをどうしようか、という問題からのスタートになります。

もし、お金がないという場合は、先ほど述べた不用品販売で家のものを売りつくして、それで得たお金で仕入れるのがいいでしょう。

ただ、やはりこのカード枠が大きければ、大きいほど思い切った仕入れができるので稼ぐ額もスピードも桁違いに変わってきます。

基本的にたくさん稼ぐには、たくさん仕入れて売りまくる、というのが基本になりますので覚えておきましょう。

 

在庫を抱えてしまう

転売ビジネスの怖いところは、何と言っても、「仕入れたものが売れない」ということになります。

つまり、在庫を抱えてしまう、ということですね。基本的に、何が売れるのか、何が需要があるのかをリサーチしてから商品を仕入れるため、在庫を抱えてしまうことは少ないですが、なかなか売れないと不安になってくるものです。

このように、ネットであれ商品を販売するビジネスは売れないかもしれない、ということを頭に入れて仕入れるようにしましょう。

ただ、転売ビジネスの中には、「無在庫転売」というものがあります。

これは商品を実際に、自分の手元に管理しておくものではなく、注文を受けてから自分が商品を仕入れ発送する、という仕組みになります。

無在庫なので、売れなくて赤字ということはありませんので、画期的な手法ですが、仕組みが少し難解になるため、最初は在庫を抱えつつ、ビジネスに実際に取り組み、経験を積むほうがいいでしょう。

 

仕組み化が難しい

転売ビジネスの難しいところは、仕組み化が難しいところにあります。

アフィリエイトやYouTubeのように、1回書いたり動画をあげたら終わり・・・ではないのです。

稼ぎやすいですが、その分、自分で作業しなければならないことが多いです。

資産を積み上げていく形のビジネスモデルではないので、今月稼げても来月は行動しなければ、全く稼げない、ということにもなりうるわけです。

ただし、仕組み化ができないわけではありません。

というのも最近では、クラウドソーシングで仕事を外部委託(外注)することができます。

ここで仕入れから梱包、発送までを外注化して、自分は全く作業しない仕組みを作ってしまった、なんて人もいます。

つまり、自分は利益の出る商品をリサーチをするだけですね。

しかし、その仕組み化をするにも、自分自身がしっかり稼いでおく必要があります。

稼げてもいないのに外注してしまうのはあまりにも得策ではありません。

しっかりと自分が結果を出し、ビジネスモデルを理解し、他人を稼がせれるレベルになって初めてできることです。

 

転売ビジネスの成功事例と失敗事例

shutterstock_258895871

転売ビジネスの成功事例ですが、やはりいかに「安い商品を大量に仕入れることができるか」でしょう。

実際に国内転売で稼いでいる人の中には、仕入先の家電量販店の店員さんと仲良くなり、利益の出る商品をセール時期に大量に譲ってもらいうりさばく、ということしてお金を稼いだ人もいます。

また、他にも取引先と仲良くなって定期的に商品を紹介してもらったり、安く譲ってもらったりすることで稼ぎの額を大きくしている方もいらっしゃいます。

ネットビジネスといえど、こういう仕入れに「人のつながり」が関わってきますので、ご縁を大切にしなければなりませんね。

関わる人全てはビジネスパートナーという意識を持っていきましょう。

また、輸出ビジネスの成功例でいうと、日本製の「質」をうまく活かした戦略で成功を収めている方もいらっしゃいます。

例えば、日本製の「カメラ」はかなり質が高く、海外の人たちから大人気です。

デジタルカメラから一眼レフ、またカメラの部品まで幅広い人気を誇っているので、このカメラを安く仕入れて海外に回している、なんて方もいらっしゃいます。

ちなみに、ここでも人の縁にチカラは凄まじく、海外のカメラを取り扱う小売店からの発注などで一気に注文が入り、利益がドンと出た、なんて話もありました。

 

逆に失敗事例でいうと、やはりデメリットの部分で述べた、「在庫」と「資金」の面が大きく影響してきています。

リサーチが十分でなく、利益の出ない商品を仕入れてしまって、在庫を抱えてしまった。

そのままクレジットカードの支払い日までに売りさばくことができずに、資金ショートしてしまった・・・なんてこともよくある話です。

また、「資金」の面でいうと、手持ちに仕入れに回せれる資金がなく、どうしても大きく仕入れることができず、稼ぐ金額も少額になってしまい、結果、諦めてしまう、なんてことも多いですよ。

やはり、資金の確保と利益の出る商品のリサーチは必須条件といえるでしょう。

 

転売ビジネスで稼ぐための心構え

リサーチが全てと言っても過言ではない

転売ビジネスで稼ぐためのポイントはなんと言っても、「リサーチ」です。

この「リサーチ」を十分にやり込めるかどうかが勝負の分かれ道と言ってもいいでしょう。

なぜかここまで言えるかといえば、「リサーチ」とはそもそも、「この商品はこのぐらいが相場で売れるものだ」と売値を頭に入れて、それよりも安く買える方法を見つけ出すことです。

つまり、仕入れは当てずっぽうや勘で行うものではないのです。

決して、なんか売れそうだから、と言って仕入れてはいけません。

「実際に売れている商品をそれよりも安い価格で仕入れることができるか」を探りくることがリサーチの根本なのです。

このリサーチはずっとパソコンやスマホを眺める作業になりますので、正直言って、めんどくさいでしょう。

しかし、この作業を抜かして稼ぐのはほぼ不可能です。

このリサーチに最も時間を割いて、売れる商品価格を頭に叩き込み仕入れを行ってください。

売れるかも、という予想に基づいてビジネスを行うのではなく、実際に売れている、という事実に基づいてビジネスを行うことが転売ビジネス成功の秘訣でしょう。

 

利益が小さい商品でも、量でカバーする

転売ビジネスで稼ぐために、最も大事なことは「量」です。

多くの人は、なんとか利益の大きいものを探しますが、そんなものはなかなか見つかることはありません。

一方で、稼ぐことができる人は、たとえ利益が500円でも1000円でも仕入れて、販売します。このわずかな利益を積み上げて積み上げて、結果大きく稼ぐことができるのです。

基本的に大きく稼いでいる人は、月に100品以上の出品は当たり前で、行動量をいかにあげれるか、に重きを置いています。

確かに、一発大きく稼げる商品が見つかれば、嬉しいでしょうし、興奮するでしょう。

しかし、そんなすぐに見つかることはありません。だからこそ、転売で稼ぐためには「1円でも利益が出るのであれば、仕入れる」という気持ちで取り組むことが大事になります。その仕入れた中に、たまたま大きく利益が取れる商品が入っていた・・・というのが理想的な形なのです。

まずは、「行動量」、この意識を忘れないでおきましょう。

 

お客様からの「好評価」を集めていく

ヤフオクやメルカリ、ebayなどの販売プラットフォームには「購入者からの評価」という項目があります。

実はこれが大きな役割を果たしているわけですね。

たとえば、あなたはamazonで商品を買うとき、お客様の評価を参考にするのではないでしょうか?そして、☆が高い商品を買う・・・そんな経験はあるでしょう。

実は、ヤフオクやメルカリなどもその原理と全く同じです。

同じ商品があったとすれば、必ずと言っていいほど、評価の高い出品者から購入します。なぜなら、その評価はあなたへの信頼・信用を示すからですね。

ヤフオクやメルカリを始めた当初は、この「評価」というのが全くない状態です。

つまり、あなたはまだまだ信用できない販売者ということですね。しかし、小さなものでもきちんとしたマナーで、相手の望む商品を販売していくことによって、あなたの評価は集まっていきます。

すると、購入者からは「あなた=信頼できる販売者」と認識され、結果としてドンドン商品が売れるようになっていく、というわけですね。

販売者も選ばれる立場である、ということを忘れないでおきましょう。

 

ということで、転売ビジネスをご紹介していきました。

転売ビジネスは先ほどの「不用品販売」の延長という認識で問題ないでしょう。

「仕入れ」というワンステップが増えたこと、またどこから仕入れ、どこに売るのか、も自分で考えることができるようになります。

ただ、どこで仕入れようと、どこで売ろうと、本質は同じで、PCの先で商品を購入してくれる方が欲しがるものを提供してあげること、が大きなポイントになります。

ここまでくると、自分で色々考えることができるようになるので楽しくなってきますよ。

 

自分の店を持てる!「ネットショップ」

shutterstock_243530224

難易度:★★★☆☆
稼ぎ額の大きさ:★★★★☆
仕組み化:★★★☆☆
オススメ度:★★★☆☆

次に紹介するのはネットショップになります。

ここまでいくと本格的なビジネス、という感じですね。

ネットショップはネット上に自分の店舗を持つ、ということになります。

自分の店舗を持つ、ということは今までの転売ビジネスと違って、自分でお客様を集めなければならないことに難しさがあります。

しかし、一度その店舗のファンになってしまえば、多くのファンが訪れるため、仕組み化もしやすく安定的に収入を確保できるでしょう。

ネットショップを作るサービスはかなり増えてきていますが、ものを売った経験の少ない初心者には難しいビジネスともいえるでしょう。

そのため、転売ビジネスなどによって経験を積んだ方がさらに稼ぎを効率良く増やしていくための道筋だと考えていただければいいでしょう。

つまり、不用品販売から始めて、転売ビジネス、ネットショップと取り組んでいくといいでしょう。

 

ネットショップの仕組み

ネットショップはいうまでもなくあなたのお店をネット上に作って、ネットで好きなものを販売するビジネスモデルです。

ネットショップはBASEやJimdoといったネットショップ作成サービスを活用することによって簡単に作成することができます。

仕組みとしては今までの転売ビジネスに「集客」の部分が加わったものだと考えていただければわかりやすいでしょう。

1)商品を仕入れる
2)ネットショップにお客さんを呼ぶ(集客)
3)商品を出品・販売する
4)商品の購入と代金の振込を確認
5)商品を梱包・発送する

これだけ見ると、「なんだ、集客が増えただけか」と思うかもしれませんが、この集客がビジネスで最も難しいところです。

今まではヤフオクやメルカリ、アマゾンにたくさんの人がいたのですが、ネットショップの場合はその人々を自分で集めなければなりません。

商品が検索された時に、あなたのページが検索の1ページ目に表示されなければなかなか購入されることはありません。

この人集めをできるかどうか、が成功できるかどうかの分かれ道になります。

 

ネットショップのメリットは?

shutterstock_373184821

実店舗よりも安く出店ができる

ネットショップのメリットといえば、何と言っても低コストで出店ができることでしょう。

実際に、実店舗として出店しようと思えば、コストがものすごくかかってしまいますが、ネットショップではそんなことありません。

維持費もごくわずかで、ネット上の人々を相手に商売ができるので、実店舗を構えるよりはるかに効率のいい方法ともいえるでしょう。

固定費を払えなくてお店をたたむ、というリスクもないので安心ですね。

 

ジャンルを絞るためまとめて仕入れてまとめて販売できる

ネットショップを作る際は、いろんなモノを扱っているお店というよりは、「時計」や「財布」、「アクセサリー」などを扱うお店というようにジャンルを絞ることが多いです。

そのため、リサーチや仕入れもある程度、ジャンルが決まってくるので、仕入れもまとめてすることができますし、販売も集客さえできてしまえば、注文が相次ぐことだってあります。

特定のジャンルだからこそ、趣味やブランド好きな人からの購入が多く、ファンを作ってリピーターを増やせれる、というメリットもあります。

つまり、一度、軌道に乗ってしまえば稼ぎが安定するビジネスになります。

 

ネットショップのデメリットは?

ネットショップに人を集めることが難しい

ネットショップを運営していて、最も難しいところがこの「集客」になります。

今まではヤフオクやAmazonのように勝手に人がいたかもしれませんが、ネットショップの場合は多くの人を集めることから始まります。

販売するジャンルに関するブログを作って、ネットショップに誘導したり、広告費を使ってアクセスを集めたり、FacebookやTwitterを使ってショップを訪れてもらう工夫をしなければなりません。

つまり、仕入れや販売は転売ビジネスとは変わらないのですが、「集客」という壁が入ったことによってアクセスを集めるためにしなければならないことが一気に増えてしまうわけです。

ただ、ヤフオクやAmazonを利用しない分、そこでの手数料は全て自分のものになるので、利益率は高くなります。

つまり、集客の壁を越えることができるかが鍵となって、集客できる人が大きく稼ぐことができるわけです。

 

ネットショップの成功事例と失敗事例

ネットショップでの成功事例としては、季節の需要を活かしたものが挙げられます。

例えば、「ひな人形」専用のネットショップを運営していれば、そう言った種のショップは少なく、3月のひな祭りの前にはアクセスが一気に集中します。

その時に、一気にひな人形が売れるため利益が爆発的に上がります。

また、時計も海外にしか販売していない種のモノを集めていれば、そもそもモノが少ないので高価で販売することもできます。

このように、直輸入を活かしたショップでライバルのいない場所で、たくさん時計を売った、という事例もあります。

 

失敗事例として、よくある話が「趣味」感覚で始めた、というもの。

特に手作りのアクセサリーをネットショップで売って・・・という事例で成功した事例はかなり少ないです。

こう言う自作のネットショップの場合、まず人が来ないことと、その商品にブランドイメージがないため、買おうとは思われないことが大きな原因です。

もしそれで成功させたいのであれば、しっかりブログでファンを集めた上でネットショップを開設するといいでしょう。

 

ネットショップで稼ぐためのポイント

shutterstock_270477641

ライバルのチェックを忘れずに

ネットショップで稼ぐためのコツとしては、「ライバルショップのチェック」が重要になります。

似たようなショップがどのような品揃えで、どんなデザインで、どんな価格帯なのか、までしっかりリサーチした上で、自分はどんな戦略を立てて売っていくのか、ということを明確にしていきましょう。

オススメなのはライバルが少ないニットなジャンルです。

上記で紹介した「ひな人形」などが最たる例でしょう。

中にはメダカの養殖のネットショップで安定的に稼いでいる人もいるほど。

メダカのネットショップなんてなかなかやっている人もいないので、まさに1人占めですね。

売れるジャンルとライバルのチェックは必要不可欠です。

 

集客の導線をいかに固めるか

ネットショップのポイントは何度も言っている通り、「集客」になります。

いかに自分のネットショップにアクセスを流すことができるのか。

ネットショップ自体のページの質を高めていくことはもちろんですが、ブログからアクセスを流す、FacebookやTwitterを利用するなど、まずその導線を固めるイメージをつけてから取り組むようにすれば、集客の壁を越えることができますよ。

 

ということでネットショップについてご紹介いたしましたが、転売ビジネスから大きく難易度が上がったことは理解できたのではないでしょうか?

ビジネスは集客→販売が基本なので、まさにこのネットショップで稼げるようになれば、ビジネスの原理原則を押さえたことになるでしょう。

 

仕組み化できるかが勝負!「アフィリエイト」

shutterstock_329770772

難易度:★★★★☆
稼ぎ額の大きさ:★★★★☆
仕組み化:★★★★☆
オススメ度:★★☆☆☆

ネットビジネスと聞くと、誰しもがこのアフィリエイトというものを想像するのではないでしょうか?

いろいろな種類があるのですが、最も代表的なものをあげると、自分でサイトを運営してそこにアクセスを集め、商品を販売したり、広告を配置してクリックをしてもらうことによってお金をいただく、というビジネスモデルですね。

ネットビジネスのサイト運営はこのアフィリエイトか他のビジネスで稼ぐための集客のどちらかであることが多いです。

アフィリエイトは基本的に資金がほとんどかからないので、誰もが参入しやすいビジネスです。

そのため、ライバルが非常に多く、サイトも相当な数があります。

そんなライバルを差し置いて、あなたのサイトが上位に表示され、さらに商品を販売して買ってもらう必要があるので非常に難しいビジネスモデルでしょう。

初心者は取り組みやすいビジネスと言われますが、実際のところ半年続けて1円も稼げなかった・・・という人は意外と多くいることが実情です。

 

アフィリエイトってどういう仕組み?

アフィリエイトの仕組みはというと、あなたが作ったサイトに人が集まって、そこで広告主と提携した商品を販売して売れた時に成果として広告報酬を受け取ることができる仕組みです。

商品を買ってもらわなければ、報酬が発生しないので非常に難易度が上がってきます。

ちなみに広告を出している主なASPは「A8.net」や「アフィリエイトB」で、そこで広告の提携をしましょう。

またクリックで報酬が発生するのはGoogleアドセンスと呼ばれるものです。

アフィリエイトの基本的な流れを簡単にまとめると次のようになります。

1)ブログ・サイトの作成
2)記事の投入により人を集める
3)商品を購入してもらう・クリック
4)成果に応じて報酬を受け取れる

これが基本的なサイトを使った「サイトアフィリエイト」の流れになります。

なお、サイトアフィリエイト以外にも広告費を使ってアクセスを集め商品を販売する「PPCアフィリエイト」、FacebookやTwitterなどのSNSを利用した「SNSアフィリエイト」、メールマガジンを利用した「メルマガアフィリエイト」など数多く種類があります。

ただ、基本はサイトを作って、そこで商品を販売するサイトアフィリエイトがメインになるでしょう。

 

アフィリエイトのメリットは?

shutterstock_250676278

収益が発生する仕組みを作れば自動化できる

アフィリエイトに取り組む、最も大きなメリットは「自動化」でしょう。

一度アクセスが集まったサイトは長期間にわたってアクセスを集めてくれます。

そしてそこに、商品を販売するページを置いてしまえば、あとは勝手に収益が上がり続ける、ということが実現可能なわけです。

転売ビジネスであれば、基本的に自分が作業し続けなければなりません。

しかし、アフィリエイトのように仕組みを作ってしまえば、あとは寝ていても収益は上がります。

まさにネット上に不動産を設置する、というイメージでしょう。

 

金銭的なリスクがほとんどない

アフィリエイトでかかる費用はブログを作成するためのサーバー代金とドメインの代金だけです。

転売ビジネスのように仕入れにお金が必要になったりしません。

ほとんどお金を使わずに始めることができるので、参入障壁もかなり低いです。

こういった要素もライバルが多い原因となっています。

ただ、失敗したとしても時間は無駄になりますが、お金の面でのリスクがないため、お金が全くと言っていいほどない人におすすめですね。

 

アフィリエイトのデメリットは?

 稼ぐまでに挫折してしまう

アフィリエイトの最も大きなデメリットは、稼ぐ前にやめてしまうことが大きな原因となります。

アフィリエイトは転売とは違っていきなり収入が発生することは滅多にありません。

相当な時間を使っても稼げないことだってあります。

3か月間記事を書き続けたとしても、収入にならないことなんてザラにありますが、ここで結果が出ない、ということで諦めてしまう人が多いわけです。

アフィリエイトで稼いでいる人は全員、地道な作業を繰り返し続けた人、ということになります。

 

ある程度の文章力が必要

ネット上で商品を販売して、購入してもらうことによって初めて報酬が発生します。

クリック型の報酬でも長い時間サイトに滞在してくれることによって報酬が発生します。

つまり、あなたの文章、あなたのサイトがつまらなければ、すぐにサイト上からお客様は離脱してしまうわけです。

多くの人をサイトに集め、そのサイトの記事を長時間見てもらい、商品を買ってもらうには、ただ書くだけでは不可能で、ある程度のクオリティのある記事を書く文章力が必要になるわけです。

 

アフィリエイトの成功事例と失敗事例

shutterstock_360101591

アフィリエイトの成功事例として有名なのは、クレジットカードの総合サイトや保険、車検のサイトでしょう。

皆さんも、クレジットカードを総合的に紹介しているサイトを見たことがあるのではないでしょうか?

実はあれ、アフィリエイトサイトなんですね。

あなたがあのサイトを経由して商品を買えばあのサイトの持ち主に成果報酬が入るわけです。

またダイエットのサプリなども同じですね。

あなたが商品を買うことでサイトの持ち主にお金が入る、というわけです。

ああいった総合サイトは月に数百万レベルで稼ぐサイトですが、あそこまでの完成度を高めるには相当な時間がかかったはずでしょう。

また、自分の知りたいことを検索して記事を見ているときに、広告が出てきたことはないでしょうか?

あれがまさにGoogleアドセンスと言われるもので、クリックすれば報酬が発生します。

あのクリック報酬型のバナーを利用して、月に50万円や100万円、300万円まで稼ぐ人もいるわけです。

多くの人が訪れるサイトを作れば、広告をクリックしてもらえる可能性も高まるわけですね。

 

一方で、失敗事例としては、何振り構わず記事を投入していった結果として、全くアクセスが集まらない、商品を紹介するも全く売れない、ということが多くあります。

なんとなくやってみようという気持ちでは、うまくいかないことが多いです。

自分のサイトはどんなサイトにしてどんなものを売るのか、など作る前から明確にしておきましょう。

 

アフィリエイトで稼ぐためのコツ

しばらくは結果が出ないものと考えて継続する

結局、結果が出ない人の特徴というのは、「途中で諦めてしまうこと」というのが多いです。

しかし、ブログというのは長期間しっかり記事を投稿し続けていればサイトのパワーは強くなっていきアクセスも集まるようになっています。

つまり、諦めずに記事を投稿し続ければ、いきなりアクセスが集まるようになってきます。

 

そのため、アフィリエイトで結果を出すには時間がかかる、ということを念頭に置いてとにかく継続させていくことを前提に取り組んでいくといいでしょう。

 

検索ユーザーを意識した記事を作る

アフィリエイトで最も大事なことはサイトの記事が検索順位が上位になることです。

そこで、大切になってくるのが「記事の質」なのですが、検索をする人々が知りたい、と思っていることを記事にしましょう。

そこで検索ユーザーの目線に立って記事を書けば、サイトに来た人も長時間滞在してくれるわけですね。

さらに検索順位を決めるSEOというGoogleのシステムでも、この記事の質は重視されているため、しっかりユーザーの目線に立って記事を書いていきましょう。

 

ネットビジネスの象徴である「アフィリエイト」に関してご紹介しましたが、いかがでしたか?

ノーリスクで資金も不要でやりやすい、と言われますが実際のところは初心者にはかなり難しいビジネスモデルになります。

文章力に特筆すべきものがある、といった場合以外は控えた方がいいかもしれませんね。

結果がなかなか出ないことはやはり辛いものですから。

 

あなたの動画が資産に!「Youtube」

shutterstock_293731811

難易度:★★★☆☆
稼ぎ額の大きさ:★★★☆☆
仕組み化:★★★★☆
オススメ度:★★☆☆☆

「好きなことで稼ごう!」ということで一気に有名になったYoutube。

このYoutubeのに動画をアップロードする側になって、クリック報酬型の稼ぎ方ができるようになってきたわけですね。

Youtubeのビジネスはアフィリエイトと同様に、動画が資産となることです。

あなたの挙げた動画は削除されない限りずっと稼ぎ続けてくれるのでまさに仕組化、自動化ビジネスとなりうるわけです。

しかし、Youtubeには著作権や動画の再生回数を伸ばすのに工夫が必要だったり、と初心者がいきなり実践するのには難しいかもしれませんね。

 

Youtubeの仕組み

Youtubeを再生していると広告が出てくると思いますが、あれがまさにこのビジネスのキモであの広告をクリックすると報酬が発生します。

その裏側を説明すると、企業がGoogleに対して広告費を払っており、Googleが動画をアップロードする人にクリック報酬を渡しているわけですね。

まさに広告を配信するテレビ局の役割を私たち個人が担うようになった、というわけですね。基本的に収入が発生するまでに仕組みは以下の通りになります。

1)Googleアドセンスと提携
2)動画を作成
3)動画をアップロード
4)クリック数に応じて報酬GET

Googleアドセンスは一度提携してしまえば、あとは何もする必要がないため、動画を作成しアップロードするだけです。

とは言っても、再生回数を増やすことができなければ、報酬は発生しませんので、ここをいかに増やすか、がポイントになってきます。

ちなみに報酬は1クリックで約0.1円前後と言われております。

 

Youtubeのメリットは?

shutterstock_200248724

アップロードした動画が資産になる

こちらは先ほど話しました通り、大きなメリットがアップロードした動画は「資産」として積み上がっていく、ということですね。

基本的に一度アップロードしてしまえば、著作権違反などしていない限り、削除されることはありません。

なのであなたの動画はアフィリエイトサイトの記事と同様に、資産となって稼ぎ続けてくれるわけです。

まさにネット上に不動産、自動販売機を置くイメージですね。

Youtubeビジネスに取り組む大きな理由はこの仕組化が大きいでしょう。

 

モノを販売する必要がなく、視聴者も圧倒的に多い

モノを紹介して購入してもらった時に発生する成果報酬型のアフィリエイトと違うのは、モノを販売する必要がないことです。

つまり、動画さえ上げておけば、動画が勝手に広告を表示してくれてクリックでお金になるわけです。

考えるべきことは再生回数の多くなるであろう動画を作ることと、いかに再生回数を増やすことだけになります。

また今の時代はテレビよりもYoutubeというほどです。

視聴者数は圧倒的な数がいるので、しっかりターゲットを合わせて良質な動画を上げることでしっかり見てもらえるわけです。

お客様がいないところに店を出しても売れませんが、大都会に店を置いてみれば、人はフラッと入ってくるもので、Youtubeはまさに、そのイメージでしょう。

 

Youtubeのデメリットは?

著作権違反になると動画を削除されてしまう

再生回数の多い動画をアップすればいいのか、と言って芸能人や音楽のPV、人気番組の動画をアップしようと誰しもが考えるでしょう。

しかし、この世界には「著作権」というものがあり、それに反すると動画を削除されてしまうのです。

最悪、Googleアドセンスまで剥奪されてしまい、同じビジネスができない、なんてこともありうるわけです。

その場合、それまで上がっていた報酬も全て没収されてしまいますので、努力が水の泡になります。

このようにグレーな手法は完全にアウトのようですね。

 

再生回数が思いのほか伸びない

Youtubeでの一番の壁は再生回数が伸びないことでしょう。

適当に動画をあげていればなんとかなると思っていたら大間違い。

意外にも再生回数が伸びなくて諦めてしまった、という人も多いのです。

Youtubeの関連動画でうまく上位に表示させる方法だったり、チャンネルを活用したり、需要のある動画を作ったり、と実は考えることが多いビジネスになります。

 

Youtubeの成功事例と失敗事例

Youtubeでの成功例はもう皆さんもご存知、ヒカキンやはじめしゃちょーなど自分自身でオリジナルな動画を作り続けているYoutuberでしょう。

ちなみに、はじめしゃちょーは年収が8,000万円、ヒカキンが6,000万円です。

とは言ってもあそこまでユーモア溢れた企画動画を作り続けることができるかどうかが大きなポイントになってくるでしょう。

もし、顔出しアリで面白い動画を撮れるのであれば、挑戦してみるのもアリかも!?

面白い動画を作り続けていれば、チャンネル登録者(ファン)も増えていくので再生回数も増えていきますよ。

また、他の成功例では、テキスト動画を量産してチャンネルを作っている人もいます。

ニュース記事をテキスト形式にして読み物として流す動画で一昔前に稼ぐ手法として流行りました。

あとはアンパンマンのおもちゃ紹介や動物の映像なども人気がありますね。

特にアンパンマンのおもちゃ紹介などでは子どもや赤ちゃんが見たがるため、再生回数も自然に上がっていきます。

意外にもこんな動画に需要があるんです。

 

では、失敗例はというと、やはり目の前の再生回数に追われてグレーな手法で動画をあげてしまいアドセンスごと削除されてしまう、という人でしょう。

今までの努力が全て水のあわになってしまう、というわけですね。

確かにテレビ番組などをアップロードすると再生回数は稼げるかもしれませんが、著作違反ど真ん中です。

Googleは基本的にブラック、グレーな手法を嫌いのでこう言った動画は上げないようにしましょうね。

芸能人や音楽にはご注意を。

 

Youtubeで稼ぐためのポイント

shutterstock_429306649

チャンネル登録者数(ファン)を増やす

Youtubeにはチャンネル登録という機能があります。

ここに登録しておけば、動画をアップロードした際にその人に通知がいくわけですね。

つまり、動画をアップロードすれば、自然にファンに知らせることができ、その分の再生回数を稼ぐことができるわけです。

動画を見る人にとって役に立つ動画を上げることによって、多くのファンを獲得することができれば、それは再生回数の安定へとつながるわけです。

ちなみに、チャンネル登録者数が最も多いのははじめしゃちょーで「400万人以上」です。

つまり、動画を1つアップロードすれば400万人に通知が行き、1クリック0.1円なので・・・考えただけでものすごいお金が入ってくることがわかりますね。

 

継続こそが稼ぐ一番の近道

Youtubeビジネス以外もそうなのですが、結局、「継続こそが全て」です。

ヒカキンやはじめしゃちょーが最初からここまで人気者だったわけではありません。

ヒカキンの動画ははじめた当初全くといっていいほど再生されなかったようです。

しかし、地道に毎日1本ずつ動画を上げていきファンを増やしていくうちに今のような人気者Youtuberになれたわけですね。

顔出しをするのでも、しないのでもYoutubeで稼ぎたいのであれば、ファンが増えたりチャンネルの力が強くなるまで我慢することも必要になります。

 

Youtubeに関してご紹介していきましたが、アフィリエイトと同様に「資産」として大きく積み上がっていくことがポイントになります。

と入っても、再生回数が伸びない動画をアップロードしたところで収益が伸びることはありません。

つまり、著作権違反することなく、再生回数が伸びる動画またはその仕掛けをしていくことによって効率よく稼ぐことができるようになる、というわけです。

その方法を確立することができれば、あとは不労でお金が入ってくる仕組みを作ることもできます。

 

難しいが、短い時間で大きく稼げる!「情報販売」

shutterstock_323809436

難易度:★★★★☆
稼ぎ額の大きさ:★★★★☆
仕組み化:★★★★☆
オススメ度:★★★☆☆

続いては情報販売ですが、このビジネスの仕組みはご存知でしょうか?

まさに読んで字のごとく、情報を販売するわけですが、その情報というのはあなたの経験をもとに作成した情報商品になります。

例えば、最も簡単な例で言うと、誰もが見かけたことのあるあの長い誇張表現がつまった情報商材などです。

ああいった商材には「稼ぐための価値」があるからこそ、人々は買うので商売が成り立つわけですね。

また、英会話スクールなども講師が今までに学んだ「英語」という情報を教える代わりにお金を払うビジネスなので、これも立派な情報販売です。

ただ、ネットビジネスの場合は、「ネット上で」情報を販売する、ということになります。

 

情報販売の仕組み

情報販売の仕組みですが、難しいとされる理由は「自分が何か人々に価値のある情報を伝えなければならない」からです。

また、その経験、情報を商品にする必要もあります。

そこで終わりでもなく、ビジネスなので人を集めて販売しなければならないわけです。

ということで簡単な流れは以下の通りです。

1)自分自身の経験や情報を商品にする。
2)ブログやSNS、メルマガに人を集める。
3)商品を販売する。

簡単な3STEPのように見えますが、どれも欠けてはならないため非常に難しいビジネスともいえるでしょう。

基本的には多くの情報販売者はメールマガジンで実践することが多いです。

というのも、商品を販売するのにも、メールマガジンの場合は自分の好きなタイミングでメールを打つことができるので、読者をファンにさせることが可能だからです。

もちろん、サイト上でもセールスはできますが自分からアクションが出来ないので、難しい方法になります。

 

この情報販売では一番多い形が、「PDF」という文章での商品ですね。

ただ、それだけではなく、動画や音声、スクール、コミュニティ、果ては1対1のコンサルティングまで商品になっているのです。

情報販売に取り組まれている方は、最初は転売やネットショップを通して人を集め、販売する経験を生かしてステップアップした方が多いです。

つまり、初心者向け、というよりは仕組み化したり大きく稼ぎたい人向けのビジネスと言ってもいいでしょう。

 

情報販売のメリットは?

shutterstock_415223779

自分の経験が商品になるから利益率が高い

情報商材が稼げる、と言われている理由の一番はここにあります。

自分の経験や情報が商品となるため、そこに仕入れる費用は一切かかりません。

一度作ってしまえば、あとは渡すだけなので、いただいたお金が丸々、利益になってしまうわけです。

今までは転売であれば、1000円の利益が出るものを20個販売して20,000円を手に入れていたのに、20,000円の商品を1個売れば利益が20,000円となるわけです。

つまり、この商品を売る仕組みをしっかり作ってしまえば、大きく稼ぐことだって実現可能なわけです。

 

仕組み化してしまえば不労所得になる

情報販売で商品が売れてしまえば、あとは集客して販売する流れを作ってしまえば、その不労所得を得ることが可能です。

主にこの仕組みはサイトであったり、メールマガジンで自動配信できるステップメール、月額制のメールマガジンで作り上げることができます。

このように自動で売り上げが上がる仕組みを作ってしまえば、時間を生み出すことができ、自分のしたいことができるようになるわけです。

難しいですが、その分、作ってしまえばメリットも相当大きいのがこの情報販売になります。

 

情報販売のデメリットは?

集客・販売までにスキルが必要

どんなにあなたが優れた商品を持っていたとしても、勝手に商品が売れていくわけではありません。

あなたの商品を実際に見に来てくれる人を自分で集める必要がありますし、あなた自身で商品の魅力を伝えなければなりません。

これを対面ではなく、ネット上の文字で完結させてしまうわけですから、想像しただけでも難しいとわかるでしょう。

情報販売をする場合には、集客スキル、セールススキルを身につける必要があることを押さえておきましょう。

 

ある程度の品質がなければクレームに

あなたが自分自身で商品を販売する、ということはその売れた金額に責任を持つ、ということになります。

つまり、あなたの商品を買った人間が不満を抱えた場合は、クレームを受ける可能性だってあることを忘れないでおきましょう。

売って終わりではなく、しっかりお客様を満足させることが、情報販売で「売れ続ける」「稼ぎ続ける」上で重要なポイントになります。

もしあなたが誇大表現ばかり使っていたら、買ったお客様も想像していたのと違う、ということでがっかりするでしょう。

売るからにはある程度の品質が必要であることを押さえておきましょう。

 

情報販売の成功事例と失敗事例

shutterstock_313786025

情報販売の成功事例ですが、有名なのはネットビジネスの最先端を走っている小玉歩や与沢翼の例が顕著なものです。

与沢翼の場合は、会社が倒産してしまい一時的に大変なこともありましたが、それまでの実績やそこからの復調は大きな成功といえるでしょう。

この両者は自分自身が転売やアフィリエイトなどでしっかりと稼いで、その経験を価値のある「情報」にして販売しています。

他の人が稼ぐための方法を教える指導者の立場になる、というわけですね。

これ以外にも、ネット上には恋愛のノウハウだったり、スポーツ系、ビジネス系の情報商材がありふれています。人々が「何かしたい」「こうなりたい」という願望がある限り、それを叶えるための情報を提供できれば、商品は売れるわけです。

もしあなたに何か人々が望む特筆すべき経験があるのであれば、その経験を商品にしてもいいでしょう。

もしないのであれば、その経験を積み重ねれるように行動していくのがいいでしょう、それが情報販売の第一歩となるわけです。

情報販売の失敗例はというと、商品は作ったがお客様を全く集めることができずに稼ぐことができなかった、というのがよくある例です。

もしくはあなたの商品が人々に求められているものではなかったり・・・ということもよくあります。

情報販売を始める前に、どんな商品を作って、どんな方法で人を集めて、どんな方法で販売するのか、という流れをしっかりと組みたてておくといいでしょう。

 

情報販売で稼ぐためのコツ

他の情報販売者のやり方を模倣する

物事をマスターするためには「守破離」が基本になります。

スポーツにおいても、英語においても必ず、「指導者」の存在がいたでしょう。

つまり、あなたが情報販売を始めようとした時は、情報販売で成功している人の方法を実際に見て、模倣する(守)ということが必要になります。

しっかり自分で利益を生み出すことができるようになって初めて、自分流(破)を出していけばいいのです。

もしあなたが情報販売で稼ぎたいと思うのであれば、まずはそれで稼いでいる人の方法を真似ることから始めて見てください。

一番おすすめなのは、情報販売者のメールマガジンを読みつくし、どのタイミングでセールスをして、どんな言葉を使っているのか、など研究することです。

 

1つ1つの流れを具体的にしていく

情報販売で失敗してしまう大きな原因は「がむしゃらにする」ということ。

ネットビジネスにはがむしゃらさ、というのが必要ですが、この情報販売に関して言えば、1つ1つの流れをしっかり理解しておくことが重要になります。

商品を作るのであれば、その商品は「人々が求めているのか」ということをしっかりリサーチしておく必要があります。

また、どのように人を集めるのか、ということもサイトなのかSNSなのか、広告は使うのか、なども突き詰める必要があります。

 

このように情報販売はかなり難しいですが、成功した時の利益の上がり方が素晴らしいので、ぜひとも最終的には取り組んでいただきビジネスでもあります。

ただ、初心者には挫折しやすい壁がたくさんありますので、ある程度他のビジネスで経験を積んで、その経験を活かして取り組んでみるのがいいでしょう。

 

初心者が稼ぐための「ゴールデンルール」

shutterstock_209728471

さて、ネットビジネスと言ってもいろんなビジネスがある事がわかったでしょうが、結局のところ、初心者の方や今からネットビジネスに取り組もうとされている方は「何から始めればいいの?」と疑問に思われているでしょう。

ということで今回は、初心者の人が歩むべきゴールデンルールをご紹介いたします。

ちなみに、この「ゴールデンルール」というのは会社で働きながら副業で年収1億円を稼いでしまった「小玉歩氏」が勧めているネットビジネスに取り組む流れである。

実際に、彼もこの「ゴールデンルール」を経て年収1億円まで稼ぐにいたったのだから大いに参考になるでしょう。

ゴールデンルールのポイントは、「ビジネスへの取り組みやすさ」だったり「結果の出やすさ」です。

初心者に合った難易度のビジネスから取り組んでいくことによって挫折することを防ぐというのがキモなわけです。

 

初心者が取り組まない方がいいビジネス

まず、初心者にオススメのビジネスを・・・ではなく、取り組まない方がいいビジネスというものをご紹介いたします。つまり、「ゴールデンルール」にのっとっていないビジネスですね。

おすすめしないのは「アフィリエイト」や「株」・「FX」です。

まず、アフィリエイトに関してはネット上で商品を売らなければなりませんので相当難しく時間がかかります。アフィリエイトはお金もかからないため、初心者の人はやってみたがるのですが、結果が出るまで時間がかかるので多くの人が「挫折」してしまうのです。結果、ネットビジネス=詐欺というイメージが据え付けられてしまうわけです。

「株」や「FX」に関してですが、これは自分の努力ではどうしようもないからです。

稼げるかどうかというのはあなたの努力と関係ないわけです。頑張れば稼げるというわけではなく、どれだけ努力しても、市場の影響で一気にマイナスになってしまうのです。

つまり、稼げるか稼げないかはあなたの努力というより外的要因のほうが大きいので稼げるお金をコントロールできないんですね。

一気に稼げるから魅力的かと思うのですが確実に稼ぎたいのであれば、おすすめはできません。

 

初心者がまず取り組むべきなのは、絶対に・・・

shutterstock_170161988

この「ゴールデンルール」によると、まずはじめに初心者が取り組むべきなのは「不用品販売」になります。

なぜかというと、先にも述べた通りで「すぐに結果が出やすいため挫折しない」というところが一番大きいでしょう。

ネットビジネスで稼げない一番大きな原因は「稼げなくてやめてしまう」ということです。

頑張っても頑張っても結果が出なければ、そりゃあ楽しくないですよね・・・・だからこそ、まず、「結果」を求める。ネットビジネスを始めて実際にお金を生み出すことができれば、結局楽しいので続けることができるんですね。

この不用品販売は、難解なネット知識も不要で、オークションに出品さえできれば誰だってできます。

やり方もシンプルな上に、お金も全て「利益」になります。

そして、家も片付いてラッキーとメリット盛りだくさんの不用品販売です。

そして、実際にビジネスの基本である、「商品を売る」ということが自分でできてしまうので、最初に取り組むにはうってつけのビジネスなんですね。

 

不用品販売を経た後はステップアップで・・・

不用品販売は家にあるものをオークションで販売しますが、家に不用品がなくなってしまうと稼ぐことはできなくなってしまいます。

ということで、次のステップとして入ってくるのが「転売ビジネス」です。

つまり、今度は利益の出る商品を自分で探して仕入れる必要があるわけです。仕入れ先は日本なのか海外なのか、店舗からなのかネットからなのか、ここからたくさんの選択肢が出てきます。

「転売ビジネス」は何度も言っている通り、利益の出る商品を見つけることができれば「勝ち」です。

利益の出る商品をリサーチして、たくさん仕入れ、たくさん出品するわけです。

つまり、あなたの行動量がそのまま「結果」に反映されるのでこれもまた「挫折をしにくい」わけです。

このように「ゴールデンルール」では難易度が徐々に上がっていくようになっているので諦めてしまう、ということが少ないんですね。

それはネットビジネスにおいて最も大事なことです。

 

あなたの「稼いだ経験」が価値になる

shutterstock_386762398

不用品販売、転売ビジネスとステップアップした後は、「情報発信」へと移ります。

情報発信はどういうことかというと、自分の稼いだ経験をSNSやブログ、最終的にはメールマガジンで発信をしていくわけです。

ブログやSNSで発信する情報はあなたが実際に稼ぐために行ってきたことです。

あなたが稼いだ情報というのは、あなたよりも初心者の人にとっては相当価値のある情報です。

つまり、この段階であなたは「価値のある情報を提供できる人間」になった、というわけですね。

「情報発信」でどうやって稼げばいいんだよ、と思うかもしれませんが、まずはブログやメルマガで「アフィリエイト」をするといいでしょう。

あなたが実際に稼いだよ、ということを大きな理由に他の人に「情報商材」を紹介するわけです。

情報商材を紹介して買ってもらえれば、その幾分かの割合は自分の手元に入ってきます。

ブログやステップメールで自動化してしまえば、何もしなくても売り上げが立つ仕組みの出来上がりです。

ここからはドンドン時間を使わないで稼いでいく、という流れになっていきます。

もちろん、情報発信には集客も必要ですし、ある程度のライティングスキルも必要になりますので、やはり転売ビジネスのさらに一歩先のステップといえるでしょう。

いきなり情報発信をするのは「実績」がないので誰も振り向いてくれない可能性が高いのです。

あなたが稼いだという「実績」を持っているからそれが価値になっているのです。

 

最後は自分で作ってしまう

shutterstock_412311502

ゴールデンルールの最終ゴールはなんといっても、商品を自分で作ってしまう「コンテンツ販売」です。

コンテンツ販売はPDF形式や動画や音声によるもの、スクールやセミナーなどが一般的なものです。

このコンテンツ販売のいいところは自分が作ったものなので、「売った値段=利益」になってしまうわけです。

今までは仕入れにお金がかかりましたが、自分のメルマガやブログなどで人を集めて自分の商品を売ってしまえば利益を最大化できる、というわけです。

そして1度作ってしまえば何度も再製可能で本当の意味での「自動化」が実現できます。

「メール1通で100万円」と言いますが、ここまでたどり着くことができればそれも可能なのです。

多くの人は最初からそんな夢のような世界を求めますが、それは不可能です。

しかし、不用品販売を経て、転売ビジネス、情報発信と自分のファンを増やして自分が価値のある人間になってしまえば、あなたの商品も価値が生まれメールでの紹介だけで一気に売りが立つのです。

幸い、このネットビジネス業界の単価は高く、情報商材であれば2万、3万円は当たり前、スクールやコンサルティングであれば30万円という価格なので売れてしまえば一気に売りが立ってしまうのです。

 

ということで初心者にオススメの「ゴールデンルール」をご紹介いたしました。

実際にこの「ゴールデンルール」の生みの親である、「小玉歩氏」もこのルールにのっとって実践していたわけです。

家にある音楽機材を売るところからスタートして、たくさんのモノを仕入れて売るようになり、情報発信者となり・・・とこのようにステップアップして稼げるようになったのです。

ネットビジネスはすぐに大金が手にはいるイメージですが、そんなことはありません。

やはり小さなことから始まり、ドンドンできるようになっていくわけで、それがまさに初心者に最も適した「ゴールデンルール」なのです。

 

ネットビジネス初心者が稼ぐために押さえておきたい7つのポイント

shutterstock_412691497

今回はネットビジネスに関して詳しくお話ししてきましたが、最後に、初心者の方が稼ぐために押さえておきたい7つのポイントをご紹介いたします。

ネットビジネスの世界でうまくいっている人は例外なくこれらのポイントを押さえています。

一方で、うまくいっていない人は全て、もしくはどこかが欠けています。

自分は大丈夫かどうかよく分析してみてください。

 

ネットビジネスは稼ぎやすいが甘い世界ではない

ネットビジネスの世界は「1クリックで」だったり「1日たったの1時間の作業で」といった甘い言葉で溢れているため、どうしても「簡単に稼げる」イメージが拭えないでしょう。

しかし、そんなことはありません。ネットビジネスはインターネットを使った立派なビジネスであるからこそ、そんな甘い世界ではありません。

結局、稼いでいる人たちは睡眠時間を削って誰よりも量をこなしています。

簡単に稼げると思っていると、実際に取り組んでみて思ったより稼げないということを知って挫折してしまうんです。

挫折せずに努力し続ける人だけが稼ぐことができる世界なんです、実は。

 

「自分ならできる」と自分を過信しすぎない

shutterstock_302679401

多くの失敗する人の特徴は「自分だけは違う、自分ならできる」と自分を過信しすぎることにあります。

そんなことありませんから。あなたもみんなも同じで、結局、努力しないことには稼げない世界です。

確かに努力をすれば、普通に雇われていただく給料よりもはるかに多いお金を手にすることができます。

しかし、それも諦めなければ、の話。自分ならできる、と過信している人ほど、現実とのギャップに苦しみ挫折してしまう傾向にあるのでご注意を・・・。

 

「テクニック」や「ノウハウ」よりも「マインド」

ネットビジネスの業界では稼げる「情報」がたくさん溢れています。

その情報は「テクニック」や「ノウハウ」ばかりで、どれも魅力的に見えます。

しかし、ネットビジネスで稼ぐために本当に大事なのはそう言った「テクニック」ではなく、実は「マインド」なのです。

なぜかというと「マインド」があなたの行動を決めてしまうからなのです。

副業で1億円稼いだ小玉歩氏も「殆どの人が稼げない理由」ということでこの点を挙げています。

 

指導者のいうことを素直に実践すること

ネットビジネスの世界では必ず「指導者」をつけた方がいいでしょう。

自力で情報を集めて・・・という手段もありますが、その時間が勿体無いので、大切なところをまず指導者に教わって一気に稼ぐための行動をしていきましょう。

ただ、指導者をつけてもいうことを聞かなければ意味はありません。

この世界ではあなたよりも稼いでいるのですから、その人の言うことを聞いた方がいいに決まっています。

変に「自分はこう思うから」といって我を出してしまうとうまくいきません。指導者のいうことは聞いて素直に実践していきましょう。

 

稼げないのは全て自分に原因があると思った方がいい

shutterstock_326260910

失敗する多くの人は原因を他人や他のモノのせいにします。

例えば、「このノウハウは詐欺だ。」だったり「あの人は全然教えてくれない」などですね。

もちろん、その可能性もありますが、他人や外部のモノの責任にしては殆どの確率で失敗します。

それ以前に、そのノウハウや指導者を選択したのは自分自身であることをまずは自覚すべきなのです。

うまくいかなかった時に、「自分に原因がある」と思えば自分の何が悪かったかを探して改善しようとするので、そういう人は成功します。

そう、稼げないのは全て自分に原因があるわけです。

 

結果が出ないのであれば、その5倍の量を行動する

「1時間毎日やってますけど結果が出ません・・・」という人がいますが、普通に考えてみてください。

あなたは「ビジネス」をしているのであって、他の人からお金をいただくわけです。

他の人からお金をもらうことは果たして1日1時間ちょっと作業したくらいでできることなのでしょうか?

答えはNOですよね。

「ネットビジネス=簡単に稼げる」というイメージが付いているため、少ない時間で稼げると勘違いしている人が圧倒的に多いです。

でも、本当大きい金額を稼ぐためには時間をたくさん使って行動しまくるしかないのです。

結局、行動が全てです。

今取り組んでいる行動量で結果が出ないのであれば、今の5倍取り組んでみましょう。

 

稼いでいる人よりも稼がせてくれる人についていくべし

親子 幸せ

多くの人は自分よりも稼いでいる人を信じます。

それはそうです、稼いでいるのですから。しかし、指導者を選ぶ上で本当に大事なのは稼ぐ人ではなく「稼がせている人」なわけです。

「名選手、名監督にあらず」という有名なことわざが表すとおり、稼ぐのが上手でも稼がせることができない人も多くいるわけです。

だからこそ、あなたが指導者を決めるのであれば、稼いでいる人よりも稼がせている人を選ぶべきなのです。

稼がせる人は結果を出させるために実践者のモチベーションを上げるのが上手なので、実際に教わっていて楽しいですし結果が出るとさらに楽しくなりますよ。

 

ということで今回は、ネットビジネス総まとめ、本当にネットビジネスは稼げるのか、というところからその種類から初心者が取り組むべきことまでご紹介していきました。

ネットビジネスはきちんとやれば、間違いなく稼げるビジネスで、大きく稼ぐことができればお金にも時間にも、人間関係にも縛られない生活を手に入れることができます。

理想の未来を手に入れる・・・そのためなら一念発起して挑戦するチャンスはあるのではないでしょうか?

関連記事

  1. LINE BLOGの特徴・仕組み

    LINE BLOGの仕組み!メリット・デメリットを徹底検証!!

  2. 転売でやっていけない犯罪

    主婦でもできる!主婦に最もおすすめなネットビジネスは?

  3. せどり コツ

    せどりのコツとは?初めてせどりをやる方が成功するためには?

  4. アフィリエイトとは一体どんな仕組み?稼げるのか、詐欺なのか!?

    アフィリエイトとは一体どんな仕組み?稼げるのか、詐欺なのか!?

  5. 【気になる】アフィリエイトってスマホでもできるの!?

  6. 転売 違法

    ヤフオクやメルカリなどの転売って違法なの?セーフなの?

おすすめ記事

  1. 【2016完全版】サラリーマンの副業で最も熱いのは?大きく稼ぐ18のポイントを徹底解説!
  2. 【2016年完全版】アフィリエイト大百科!稼げない理由から始め方まで徹底検証!
  3. 【2016年保存版】ネットビジネス徹底解剖!初心者が確実に稼ぐために取り組むべきものは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る