閉じる
  1. 【2016年保存版】ネットビジネス徹底解剖!初心者が確実に稼ぐために取…
  2. 【2016完全版】サラリーマンの副業で最も熱いのは?大きく稼ぐ18のポ…
  3. 【2016年完全版】アフィリエイト大百科!稼げない理由から始め方まで徹…
閉じる
閉じる
  1. YouTubeで稼げない人の共通点5選!
  2. YouTuberで稼ぐための5つの成功ポイント
  3. 仕事を辞めたい!後腐れなく綺麗に会社を退職する方法!
  4. YouTuberになるには?YouTubeで稼ぐための流れ!
  5. YouTuber収入ランキング!はじめしゃちょーの年収は?
  6. 最近話題の暗号通貨とはいったい何?
  7. サラリーマンの副業は時間がカギ!時間を作る4つの方法!
  8. どうしてアフィリエイトは初心者には稼げないのか
  9. ネットビジネスは詐欺なのか?稼げるのか?事態に迫る!!
  10. 転職で年収アップは見込めるの?賢い転職をする5つのポイント!
閉じる

マネーandビジネス

年収200万の人の暮らしぶりと年収を上げる方法

年収200万の人の暮らしぶりと年収を上げる方法

2015年の平均年収は400万円台前半で、ここ数年、全体的な傾向では下がり続けています。その中でも301~400万円の人口が最も多く、次いで201~300万円となっています。日本の給与所得者は約5,000万人弱ほどと言われていますが、その中でも年収200万円以下の人口は実に1,000万人以上。そこで、年収200万円以下の人の実態や暮らしぶり、年収を上げる方法について見て行きたいと思います。

 

■年収200万の人ってどういう人?

年収200万の人ってどういう人?

平均年収が400万円台前半と言っても、実際の内訳は600万円、1,000万円などをもらっている少数派と、年収400万円以下の多数派の平均ということになります。その中でも年収200万円というと、パート・アルバイト、派遣社員、契約社員などの非正社員がほとんどです。ただ業務内容は正社員とあまり変わらないというケースも多いと聞きます。少し毛色は違いますが、大学・高校などの非常勤講師なども担当しているコマ数(授業数)によっては、年収200万円に届かないというケースもあるようです。

また年収200万以下の労働者のことを総称して「ワーキングプア」と呼ぶこともあります。直訳すると「働く貧困層」。つまり働いてはいるものの、低賃金で生活が苦しい層のことです。

 

■年収200万の人の主な支出のモデルケース

年収200万の人の主な支出のモデルケース

年収200万と言っても、ボーナスがあるかどうか、また各種税金・社会保険料などによって、月々の手取り金額は異なります。主な支出のモデルケースを見てみましょう。

 

ケース1

手取り:16.0万円

家賃 : 5.0万円
食費 : 3.0万円
光熱費: 2.0万円
貯金 : 2.0万円
その他: 4.0万円

 

ケース2

手取り:13.0万円

家賃 : 3.0万円
食費 : 2.0万円
通信費: 2.0万円
保険代: 0.5万円
貯金 : 5.0万円
その他: 0.5万円

 

ケース3

手取り:15.0万円

家賃 : 1.5万円
食費 : 3.0万円
通信費: 1.5万円
貯金 : 4.0万円
その他: 5.0万円

※その他:交通費や娯楽費など

それぞれのケースを見て気づくのは、家賃と食費を徹底的に切り詰めているところでしょう。確かに住むところは寝られれば良い、食事も贅沢をしなければ良い、と割り切って考えられれば、何の問題もないのかも知れません。

 

■結婚・出産を考えたときの意見は?

年収200万の人を結婚相手として考えられるか?という質問に対しては、実は非常に厳しい意見が大半です。

・自分よりも年収の低い人は難しい。(女性の意見)
・主に家事・育児を担ってくれて、深い愛情と敬意を抱ける相手であれば良い。
・自分に家計を支えるだけの自信があれば良いかも知れない。
・自分も年収がそれほど高くないので、生活を考えると諦めざるを得ない。

このような意見が出ていました。特に、子どもが生まれた時のことを考えると、女性の場合は自分が働けず、しかも食費や養育費などの支出が増えるため、不安を覚える人が多いようです。

 

■年収を上げるためには?

年収を上げるためには?

いろいろな方法が考えられると思いますが、まず一つは転職によって給料アップを狙う方法です。まずは正社員の口を探すこと、それが難しければ職業訓練校に通うなりして手に職を付けた上で転職する機会を狙いましょう。

もしくは手っ取り早いのは副業をすることです。一日中、寝る間を惜しんで仕事をして年収200万ということは、さすがにないと思います。ですから、普段の仕事以外の時間を利用して、副業に取り組んでみれば、月々数万円程度であれば特別なスキルも必要なく稼ぐことができるでしょう。

 

■まとめ

年収200万だからと言って、一概に生活が苦しいとも言えないようです。しかし結婚・出産ということを考えると、現実はやはり厳しい。やはり転職か副業によって、年収アップを目指すことも検討の一つに入れてみても良いと思います。

関連記事

  1. 知っておきたい!主婦が副業をすることのメリット・デメリット

  2. 在宅ワークで稼ぐ主婦がやっている仕事

    在宅ワークで稼ぐ主婦がやっている仕事とは?

  3. 高卒と大卒の年収はどう違ってくるのか?差の開き方について

  4. 出世する人,特徴

    出世する人の特徴って?会社で上に乗るためには!

  5. 副業で稼げる人と稼げない人の決定的な特徴とは

  6. 給料,安い,転職

    給料が安いから転職するのはアリ?転職ってやっぱ給料下がる?

おすすめ記事

  1. 【2016完全版】サラリーマンの副業で最も熱いのは?大きく稼ぐ18のポイントを徹底解説!
  2. 【2016年完全版】アフィリエイト大百科!稼げない理由から始め方まで徹底検証!
  3. 【2016年保存版】ネットビジネス徹底解剖!初心者が確実に稼ぐために取り組むべきものは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る